ごきげん手帖

順序が秘訣!忙しい朝の時短スキンケアテク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

なるべくギリギリまで寝ていたいけれど、朝ごはんもきちんと食べたいし、メイクもしない訳にはいかないし…と、忙しい朝でも美肌の為には欠かせないのがスキンケア。そんなスキンケアを要領よく、きちんとこなすコツをご紹介したいと思います。時間を味方につけて時短スキンケアを自分のものにしちゃいましょう。

 

女性の美肌づくりを応援するWebマガジンごきげん手帖

 

■ついやりがちな失敗していませんか?

(1)塗ったまま、放置

化粧水や美容液を塗って浸透させている間に…と朝ごはんの準備などをしていませんか?化粧水や美容液を塗ったまま放置しているよりは、手の平でハンドプレスをした方がスピーディーに効率よく馴染みます。朝晩を問わず、化粧水などを塗る時は集中してハンドプレスしてあげましょう。

(2)化粧ノリを気にしてスキンケアを省くのはNG

ベトつくとお化粧に影響が及んでしまうって、スキンケアアイテムを省いたり、化粧水や乳液の量を減らしたりするのは絶対にNG。肌がカサついてしまう上に、お化粧が崩れやすい肌になってしまいます。しっかりとスキンケアをして保湿をしたら、最後に軽くティッシュオフしてあげるくらいがいいでしょう。

(3)一気にスキンケア、一気に朝支度

流れを作らずに怒濤のスキンケア。その後一気に朝支度。一見効率がいいですが、これではスキンケアの成分が肌の奥まで行き届かない可能性が。一度きちんとスキンケアに関する時間の配分を考えてみるとグンとスキンケアテクが磨かれるかもしれません。

 

■おすすめの時短スキンケアテクニック

忙しい朝でもおすすめのスキンケアテクニックは朝の支度の合間にこまめにスキンケアの時間を混ぜ込むこと。

例えばホットカーラーを温めている間に化粧水を馴染ませたり、コーヒーを沸かしている間に乳液を馴染ませたり、と必要な支度の合間にスキンケアの時間を見つけ出して上手に使うことが重要です。またどうしても朝が苦手という人は化粧水や乳液がセットになっている化粧液などを使うのも一つの手かもしれません。

 

朝が苦手な人も、どうも上手に時間が使えないような気がしている人も、タイミングと時間の流れを上手く利用して時短スキンケアを自分のものにしたいものですね。

(前田紀至子)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら