ごきげん手帖

飲むだけで美白もアンチエイジングも! 「ビタミンの爆弾」と呼ばれるお茶

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

近頃はカフェのメニューにも豊富に取り揃えられていて、自宅以外でも気軽に飲む事が出来るハーブティー。その中でもローズヒップティーは「ビタミンの爆弾」とも呼ばれており、高い美肌効果が期待出来る飲み物です。そんなローズヒップティー、実際のところ一体どれくらい美肌効果が期待出来る「爆弾」なのでしょうか。

性の美肌づくりを応援するWebマガジン

 

■ローズヒップとは

ローズヒップとはバラの花が咲き終わった後になる実のこと。ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンといったビタミンB複合体、ビタミンC、ビタミンP、リコピン、クエン酸、カルシウム、鉄、マグネシウムといった美肌に効果のある成分がギュギュっと詰まっているのですが、

とりわけビタミンCの含有量は凄まじく、ローズヒップ100g中に約1000mgのビタミンCが含まれています。他の果物と比べた場合、オレンジの10倍、レモンの20倍いう驚異的なビタミンCを誇るため「ビタミンの爆弾」と言われているのです。また、鉄分もほうれん草の2倍ですので、貧血に悩まされている人などにもおすすめです。

 

■ローズヒップの嬉しい美肌効果3つ

(1)豊富なビタミンCでエイジレススキン

ご存知の通りビタミンCが強い抗酸化力を持っています。コラーゲンの生成に不可欠な成分でもあるからこそ、ビタミンCが豊富なローズヒップでエイジレスな肌を手に入れたいですね。

 

(2)ビタミンPとビタミンCコンビで美白効果

ローズヒップにはビタミンPも含まれています。ビタミンPはビタミンCを熱から守ってくれるので、加熱してもビタミンCが壊れてしまうことがありません。これによりビタミンCのメラニン生成抑制効果も期待出来ると言えるでしょう。

 

(3)発汗作用で代謝をアップ

ローズヒップティーには強い発汗作用があり代謝を高めてくれます。発汗作用により老廃物を排出する効果も見込めます。スポーツの前に飲むのもおすすめ。

 

■ローズヒップを効果的に取り入れるポイント

酸味がポイントのローズヒップティー。美味しく、また効果的に摂取するポイントは「濃いめ」を心掛ける事。酸っぱいからと薄くしてしまうと効果が半減してしまう上に更に飲みにくくなってしまいます。濃いめに出す事でまろやかな味になるので、濃いめにして飲むのが良いでしょう。

どうしても味が気になるという方はハチミツを入れて飲んでも。また、最後に残る出がらしも残らず食べられるのでヨーグルトなどと混ぜて食べると美味しい上に効能がぎゅぎゅっと詰まっていて、美肌効果は抜群です。

 

以上のお話の通り、身体に良いとされているハーブティーの中でもずば抜けて美肌効果の高いローズヒップティー。これからの季節カフェや自宅などでたくさん飲みたいものですね。

 

【関連記事】
知られざる美肌の立役者!ビオチンって肌にどういう効果があるの?

【参考】
「ローズヒップ」はビタミンCの爆弾 healthクリニック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら