ごきげん手帖

先手必勝!アーリーアンチエイジングでシミ・くすみ予防

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美魔女ブームなどの影響もあって、アンチエイジングっていう言葉は皆さんご存知かと思います。では、アーリーアンチエイジングってご存知ですか?2012年ころからananで特集が組まれるなど、徐々に注目を集め始めているキーワードです!

先日、「糖化」が美肌作りに悪影響だと言うことを肌がコゲる!? 糖化が引き起こす肌トラブルと予防でお話しましたが、「酸化」もまた美肌にとっては怖い存在。まだ若いから、と安心せずにアーリーアンチエイジングで早いうちに酸化防止・サビない身体作りをして美肌をキープしましょう!

先手必勝!アーリーアンチエイジングで酸化防止!

 

気付いてからではもう遅い!25歳からのアーリーアンチエイジング

お肌のシワやシミ、たるみ、くすみ、乾燥。ごきげん手帖の読者の皆さんでも、少し前までは無縁だったこの悲しい症状たち….と思われることがあるのではないですか?これらの老化症状は少しずつ進むため気付いた時にはもう手遅れと言う事になりがちですので、若いうちから早めにケアする事が重要なんです。

早めにケアするクセをつけておけば、その分だけダメージが少ない状態で回復に向かわせられるので、余分なエネルギーを掛けずに肌悩みが解消できたり、進行を遅らせることができるのです!だから、先手必勝で「アーリーアンチエイジング」に取り組むことが良いのです!

 

美肌の大敵「酸化」の原因と対策3つ

先日の知らないと損!? 今さら聞けない美肌の救世主「酵素」とはでもご紹介したように、「酸化=サビ」が美肌の大敵です!紫外線、大気汚染物質、放射線、タバコ、精神的ストレス、生活習慣など、私たちが生活していく上での様々な外的・内的要因が体内で活性酸素を発生させ細胞を酸化させてしまいます。

ただ、毎日の生活を考えると、これだけある要因を遮断して生きていくのは難しいので、次のような対策が必要となります!

(1)良質なたんぱく質を摂る!

お肉やお豆腐などの大豆製品を積極的に摂りましょう。抗酸化酵素はたんぱく質からしか生成されません。また、たんぱく質が不足するとせっかく抗酸化物質を意識して摂取したとしても十分に機能しません。

(2)サプリはマルチビタミン、マルチミネラルを!

抗酸化ビタミンにはビタミンAやB、C、E、ミネラルだとマグネシウム、セレン、マンガンなどがあります。これらは単体で摂取するのではなくトータルで摂取し、毎日継続することで効果がでるのでマルチビタミン・マルチミネラルを利用するのがオススメです。

ただ、この分野は研究途上で、研究者によっては抗酸化物質をサプリメントで摂取することの弊害を唱えている方もいますので、できる限り自然の食物から摂るに越したことはないです。(ビタミンの働きについては、総復習!今さら聞けないビタミンと美肌の関係まとめもご覧下さい)

(3) エストロゲンをきちんと分泌する身体づくり!

女性特有のホルモンであるエストロゲンと成長ホルモンを正しく分泌させてあげることが大切です。そのためには自分の月経周期に応じた食生活や行動が必要です。月経~排卵前期、排卵~月経期に分けて整理してみてください。

 

いかがでしたか? いくつになっても美しいお肌と言うのは女性の永遠の憧れですよね。後悔しないためにもアーリーアンチエイジングで酸化防止、いつまでも美肌でいられるよう早めのケアを始めていきましょう!

 

【参考】

老けない女になる!アーリーアンチエイジングの答え

美肌茶房 アンチエイジングと美肌

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら