ごきげん手帖

試して美肌!ヨーグルトは温めたほうが全力を発揮する

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

みなさんご存じのヨーグルト、なんと温めた方がカラダに良いことをご存知でしたか?整腸作用が向上し、カルシウムの吸収が良くなり、また免疫力UPの度合いも高まり、美肌作りにおすすめなのです。

今回は、寒い時期にもってこい!ヨーグルトの新しい食べ方をご紹介しましょう。

 

■ヨーグルトのパワーとは?

そもそもヨーグルトの語源は、「濃厚にする」というトルコ語で、ブルガリア地方で長寿食として多く食べられていました。牛乳を乳酸菌で発酵させて作ります。長寿食と言われる理由に「豊富なカルシウム源」「整腸作用」という2点があります。

もともと牛乳の中に含まれるカルシウムやタンパク質が発酵によって人間によって吸収され易くなるのです。そして、乳酸菌はビフィズス菌(腸内の有害物質を減らす善玉菌)を増やす働きがあり、腸が健康な状態に整えられて整腸作用となるのです。

腸内環境が改善されると老廃物や悪玉菌が排出されるので、シミや吹き出物、ニキビなどの美肌を妨げる要因も排出されるので、このパワーを活用しない手はないですね!

 

■ヨーグルトを温める理由とは?

ヨーグルトのパワーはお分かり頂けたと思いますが、一つだけ気になる事あります。それは、みなさんの召しあがり方です。ほとんどの方が冷蔵庫から出して冷えたまま食べてしまうでしょう。そうすると腸の中、ひいては内臓を中心から冷やしてしまい負の連鎖が起こります。

(1)血行が悪くなり、内蔵の機能が低下してしまう

(2)内蔵機能が低下すると消化吸収の機能が下がってしまう

 

せっかく食べるヨーグルトのパワーを存分に活かすには、温めて食べる事をおすすめします、内臓機能を低下させることなくヨーグルトのパワーを実感してみてくださね。

 

■ホットヨーグルトの作り方

電子レンジの500~600Wで1分間温めてください。加熱しすぎると分離するので注意。お好みで、はちみつなどを加えたりしても良いでしょう。

 

みなさんいかがでしたか?身近な食材であるヨーグルト、電子レンジの魔法を1分かけるだけで、カルシウムと乳酸菌を効率よく活用し整腸効果も期待できる「ホットヨーグルト」に変身!ぷるぷるお肌を目指してぜひ、ぜひ試してみてくださいね。

 

【おすすめ美肌食シリーズ】

※ むくみには酸っぱいアレ!美肌力アップのレシピ7つ

※ これは意外!アノ身近な食材が肌疲れを癒すことが判明

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら