ごきげん手帖

危険!スマホが肌に悪い理由とおすすめ対策法4つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

男女ともに利用者がますます増えるスマートフォン、上手に付き合っていかないと美肌に悪影響があるかもしれない?

今回はスマートフォンのタッチスクリーンと美肌の知られざる関係性と、スマホからお肌を守る技をご紹介いたします。

危険!スマホが肌に悪い理由とおすすめ対策法4つ

 

■スマホは便器より汚い?

最近、パソコンのキーボードが汚いという報道をよくテレビなどで目にしませんか?なんと同様に、みなさんの携帯電話・スマートフォンも菌が繁殖している恐れがあるのです。

海外の研究によれば、便器の18倍以上の細菌が検出されたり、2.5平方センチメートル当たりで2万5,127もの菌が検出されたという話もあるそうです。

スマートフォンを活用した後についつい顔を触っていませんか?手についた雑菌が肌に付着する事で、ニキビの悪化や肌荒れを招く危険もあるのです。

そこで、肌トラブルの雑菌を避けるために出来るスマホの除菌方法をご紹介します。

 

■手軽にできる除菌テク

(1)除菌できるウェットティッシュなどでタッチスクリーンをこまめに拭く。鞄の中に入れておけば気になった時にいつでも掃除が出来るので非常に便利です。105円~と手軽に購入できるものもありますよ(例:天然アルコール除菌ウエットタオル つめかえ用(100枚入)除菌できるウェットティッシュ 10枚×3P)。

(2)アルコールスプレーなどをティッシュに拭きつけ、軽くぬぐう。ご家庭にあるアルコールスプレーや除菌スプレーとティッシュや柔らかい布があれば、隅々までお掃除できますね。

(3)紫外線滅菌機で手に触れる小物たちを短時間で滅菌・消毒 。紫外線減菌機とは、中に物を入れてフタをするだけで、紫外線が数分間照射されて細菌を殺菌してるものです。携帯以外にもアクセサリーなども除菌出来るので、一家に一台あればいろいろ活用が出来そうです。

(4)コーティングが出来る液晶画面クリーナー。汚れを取りながら、その液体でコーティングまでしてくます。汚れの再付着まで防止してくれるという優れもの。

 

いかがでしたか?毎日手や身体は洗うのに、スマートフォンはついついそのままにしていませんでしたか?せっかくの美肌作りも、普段使うスマホのせいでだいなしになってしまうなんて勿体ない!毎日使うスマートフォンだからこそ、キレイに除菌をして素肌をしっかり守ってあげましょう。また、スマホを触った後に限らずとも、顔は手で触らないように心がけましょう。人気ヘアメイクアップアーティストの濱田マサルさんも「顔を手で触っちゃダメ!」と発言されています。美肌を目指すなら、素肌は大事に扱っていきたいものですね。

 

【参考】

スマートフォンのタッチスクリーンは便器より汚い – ロケットニュース24

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら