日本すっぴん協会

バレンタインまであと少し!恋してキレイになる3つのポイント[山名裕子]

2015/01/29

コラムニスト : 山名 裕子

yukoyamana3

こんにちは。臨床心理士の山名祐子です。

もうすぐバレンタインデーですね。男性はソワソワ、女性はドキドキする季節です。
恋することで女性ホルモンが活性化されて、お肌にもボディーラインにも良い影響を与えてくれます。
たくさん妄想してキレイになることで、恋を実らせましょう。
今回は3つのポイントを紹介します。

1.ドキドキ妄想して女性ホルモンを活性化

プラスでラブラブな妄想をしてドキドキすることで、交感神経が刺激され、代謝が高まります。そうすることで痩せやすくなり、お肌のターンオーバーも早まるんです。
また、人を好きになることで女性ホルモンが分泌されます。食欲抑制効果のあるPEA、胸を大きくし、くびれを作る「エストロゲン」(エストロゲンはつややかな肌にも関係しています)、やる気を出して集中力を高めてくれる「ドーパミン」など…「キレイ」の味方になってくれるホルモンばかりです。恋する力と妄想力は偉大ですね。

2.ネガティブ思考とお別れ

うまくいかないことや、思うように進まないこともありますね。イライラや焦りは美容の大敵です。根拠のないネガティブ思考は手放しましょう。
ネガティブの人は姿勢も悪くなり行動の幅が狭まります。血液の循環が悪くなるため顔色も悪くなりますし、笑顔が減ってお肌にハリがなくなります。悩んで良質な睡眠が取れずにクマもひどくなるでしょう。悪いことだらけですね。
勝手にマイナスに考えて、ネガティブに決めつけている時間があったら、楽しくケアする時間に当てましょう。

3.趣味を見つける

趣味のない人が増えていますが、趣味の無い女性は恋愛に依存し過ぎて重くなる傾向にあります。暇があれば相手のことばかり考えて、連絡が遅いだけで不安になります。
あれこれ考えすぎて仕事が手につかなくなる女性も少なくないようです。そんな状態でアプローチしても成功すると思えませんね。
集中できる、こころを動かせる、モヤモヤから離れられる趣味を見つけましょう。ストレス発散して気持ちを切り替え、ハリのある輝くお肌を手に入れたいですよね。
自分ひとりの時間も楽しめる自立した女性は魅力的です。趣味の見つけ方が分からない人は、自分の好きなモノ、こと、過去に熱中していたもの、得意分野、コンプレックスなどを50~100個ほど挙げてみましょう。自分にピッタリの趣味を見つけられるヒントが隠れているはずです。

恋をしてドキドキしてキレイになりましょう。美容と恋の邪魔をしているネガティブ思考を手放して、笑顔が似合う魅力的な女性を目指したいですね。

Profile

山名 裕子

山名 裕子

山名裕子オフィシャルブログ

1986年5月7日生まれ。静岡県出身。臨床心理士。
著名な精神科医師の父を持つ心理学会のサラブレット。心理学資格の中で最難関とされる「臨床心理士」の資格を取得し、自身のメンタルケアオフィス「やまな mental care office」を東京青山に開設。
ストレスケアと認知行動療法を主軸にカウンセリングを行う。ビジネス心理学や精神障害から人間関係の悩み、美容やダイエット、恋愛まで、日常のありとあらゆる悩みに対応している。
Website : やまな mental care office

山名 裕子さんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る