日本すっぴん協会

秋に取り入れるべきスキンケアって何?[日本すっぴん協会 会長コラムvol.5]

2012/10/09

コラムニスト : 岡本 静香


秋ですねぇ
しみじみ。
空気は優しく、足もタイツで温かく、秋刀魚は美味しく夕焼けは美しく、
大好きな季節であります。

冬は4番目に好き(なんかの本にこう言いなさいと書いてあった。一番嫌い、と言うのはよしなさいと。)なので、
短い秋を噛み締める今日この頃。
冬にならないで!

さて夏と言えば、
焼ける!崩れる!
とわかりやすいSOSに溢れ、それに合わせたケアも何となく正解があって。徹底的に紫外線対策をするかどこかで息抜きをするか、そんな案配であったと思うのですが。

秋スキンケアといえば何でしょう?

夏のダメージ肌の修復、冬の乾燥への準備
と、なんだか秋主役じゃないのね、後ケアであり前ケアなのね、と思うのですが、秋ケアって何をすればお肌が素敵に輝くのでしょう?

ということで、すっぴん美人図鑑に出てくれた皆に、
【秋に取り入れるケア】聞きました!

・美白により力を入れる と答えてくれたのは土田真澄さん。海が大好きで日焼けをしてしまったから、秋は白く戻す時期だそう。
でも『美白』と答えてくれたのは一人だけ。他は皆さん保湿へのチェンジ

・お出かけ先に小さいボトルに入れた化粧水を持ち歩く。(本仮屋リイナ)
・油分多めの商品をプラスする。クリームを使うようになります。(森下まい)
・化粧水をしっとり系に変える。(豊田麻子)
・ケア商品をさっぱりからしっとりの商品に変える。メーカーは替えずにラインを替えます。(鈴木優美)

保湿アイテムにチェンジするという子が多数。
簡単にできる秋ケアですよね。

そして変わるのは日焼け止めの塗り方
皆SPF値を低くするみたい。50から35とか。

強すぎる日焼け止めはお肌に負担だし、お肌が固くなる原因。
なので、私は真夏からSPF値は35前後のものを、
まめに塗り直すようにしていました。2時間に一度ぐらい。

強い日焼け止めの鎧を脱いでも、
紫外線対策は続けましょう。

そして乾燥ばかり、気になるところですが、
夏の固くなったお肌を柔らかく!するのもポイント
柔らかくなれば、化粧水の浸透もぐぐんと!良くなります。


【お肌を柔らかくするおススメスキンケア】
・フェイス用の優しいスクラブを使う
・スチーマーを当てる
42℃5分入浴の時にホットタオルを当てる
・乳液でマッサージする


お肌を柔らかく、気持ちも柔らかく、していきたいものですね。

Profile

岡本 静香

岡本静香Official Web Site

美容家。 日本すっぴん協会立上げ時から企画・運営に参画。2012年7月27日、会長に就任し、すっぴん美人のキャスティングからインタビュー、ライティングまで幅広く担当。2017年9月30日まで会長を務める。 現在は若手美容家として活躍中。美容サロンの主催や、雑誌の連載多数。 独特の世界観を持って綴る美容コラムやSNSでの動画発信が人気を集めている。

岡本 静香さんの関連記事

“保湿”の関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る