日本すっぴん協会

仕事始めは“女性らしさ”を思い出させてくれる、大胆で優しい香りをまとって

2018/01/04

コラムニスト : 石井美保




新年の幕明け。

お節料理を堪能したり、
メークをお休みしてのんびりゆったり過ごしてスイッチオフした後は、
ちょっと女度は下がり気味? 

そろそろ仕事モードに頭を切り替えなくちゃ、
明日からまたいつもの戦闘モードの仕事着を着て、
メークもきちんとしなくてはね。


ちょっと焦る新年の切り替え。

明日からまた自分が女性であることを意識して頑張ろうって思う時は、
まず自分が女性であることをふと思い出せるような
優しい香りをまとうことから始めましょう。


今月のテーマ
「新年に女性らしい気分をアゲてくれる香り」



GUERLAIN「モン ゲラン ボディローション」



私はこのモン ゲランのオーデパルファンの
大胆さと優しさを併せ持つ女性(まさにアンジェリーナ・ジョリー)
を象徴するような香りがとても好きなのですが、

ボディーローションは
その香りをさらに上質なオーガンジーでふわりと包んだような優しい香り。


保湿力も高いので、
お風呂上がりに全身にまとい、肌触りのいい極上のパジャマを羽織れば、
「女性であることの幸せ」に一気につつまれること間違いなし。


優しい香りが朝まで続くので、
夢の中でも女性らしさが覚醒してくれることを願って。


バニラビーンズの甘い香りとラベンダーのすっきり感が、
甘過ぎず爽やか過ぎずの絶妙なバランス。

パウダリーなアイリスに癒されながら、
サンダルウッドの温かみが冬の透き通る冷たい空気にぴったり。


女性であることを思い出すには、
ボディーローションでふんわり香りをまとうことから。



次回は2月1日(木)に石井美保さんのコラムを公開予定。バレンタインデー月ということで、「大事なシチュエーション前夜に“美人力”を高める香り」をテーマにお届けします。楽しみにしていてくださいね。

Profile

石井美保

石井美保

Instagram

美容家/トータルビューティーサロンRiche主宰 1976年生まれ。2005年より麻布十番でまつげサロンを経営し、アイリスト育成の傍ら、豊富な美容知識を生かしたメイクレッスンや美容カウンセリング、パーソナルコンサルティングなどを行う。美容に関する深い知識を生かし、現在は美容家としても多方面で活躍中。著書に「石井美保のSecret Beauty」(宝島社)など。

石井美保さんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る