日本すっぴん協会

落とすケアこそ大切に!この春使いたい洗顔料&クレンジング3選

2019/03/08

コラムニスト : 橘めぐみ

こんばんは。
日本すっぴん協会運営チームの橘です。


本日は、2019年の春に発売となった、新作や限定の洗顔料&クレンジングをご紹介します!



この春注目の洗顔料&クレンジング3選

まずご紹介するのは、発売前からSNSなどでも話題になっていた、LUNASOL(ルナソル)の新作洗顔料「ルナソル スムージングジェルウォッシュ」。



ジェルを直接肌に伸ばし、泡立てずに使う洗顔料なので、洗顔の泡立てが苦手な方にもおすすめです。
肌のくすみの原因になる毛穴汚れや古い角質といった汚れに、ジェルがしっかり密着。
落ちにくい汚れもしっかり絡めとって、すっきりとしたなめらかな肌に導きます。



多くの方が悩む角栓は、古い角質(タンパク質)と脂質が毛穴に詰まってできるもの。
こちらの洗顔料は脂質を溶かすことでタンパク質を分散させ、すすぐことで詰まった汚れを流すことができる「ポリッシングクレンズ処方」により、角栓ケアアイテムとしても期待できます。


私は小鼻とあごのざらつきが気になっていたのですが、こちらを使ってみたところ、つるんとなめらかな肌触りに!
汚れはしっかり落とせるのにつっぱり感はなく、うるおいを感じる洗い上がりなので、乾燥しやすい方にもお試しいただきたい逸品です。



続いてご紹介するのは、以前の記事でもご紹介した、韓国発祥のスキンケアブランド・FEMMUE(ファミュ)の新製品「ファミュ ビューティ クレンジングバーム」。



バームタイプのクレンジングということで、固形で硬めのものを想像していましたが、
こちらはねっとり、とろんとした新感覚のテクスチャー。
肌にのせ、指を離したときに、ツノが立つくらいの粘度があります。



肌の上で伸ばしていくと、次第にやわらかなオイル状に変わっていき、メイクとよくなじんで汚れをするんとオフ。
肌を保護する、カメリアオイル・月見草オイル・ローズヒップオイル・アボカドオイルなどを配合(すべて保湿成分)。
洗い上がりの肌も乾燥することなく、うるおいを守ります。


実はこちら、クレンジングではありますが、水を加えてミルク状にすることで洗顔料にもなるのだそうです。
マッサージオイルとしても使えるので、ひとつ持っておくとさまざまな肌悩み対策に役立ちます。
ひとつ持っていて損はないはず!



最後にご紹介する商品は、ホットクレンジングでよく知られるskinvill(スキンビル)の季節限定品「スキンビル ホットクレンジングジェル 桜」。



定番品はオレンジ色の容器に入っていますが、限定品のこちらは春らしさを感じるかわいい桜色。
そして、容器だけでなく、中身のジェルもうっすらとしたピンク色なんです!



肌の上で伸ばしやすい、適度な硬さのジェルを広げていくと、じんわりと温かくなっていき、メイクともよくなじみます。
ジェル自体に厚みがあるので、摩擦になりにくいところや、ダブル洗顔不要なのも嬉しいポイント。
桜の甘くやわらかい香りで、心地よくメイクオフできますよ。


使用感は定番品と同じ、すっきりつるんとした洗い上がり。
この時期だけ楽しめる桜の香りを、ぜひ試してみてくださいね!




クレンジングや洗顔は、スキンケアのベースとなるとっても重要な役目を担っています。
落とすケアが不十分だと、どんなにいい化粧品を使っても満足のいくお手入れにはなりませんよね。


そして、毎日使うものだからこそ、自分なりのこだわりを持って選んでみると、より自分の肌をいたわってあげられるような気がします^^

Profile

橘めぐみ

橘めぐみ

大手化粧品メーカーの美容部員を経て、美容メディアの編集者に。 化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、コスメ薬事法管理者、メイクセラピーアドバイザー、スキンケアマイスター、コスメマイスターの資格を保有する。趣味は、週末に美味しい“かき氷”店めぐりをすること。

橘めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る