日本すっぴん協会

なりたい肌印象を叶える!コフレドールのカラー下地でベースメイクを楽しんで。

2019/02/01

コラムニスト : 橘めぐみ

こんばんは。
日本すっぴん協会運営チームの橘です。


本日は、もうすぐ発売される新作ベースメイクアイテムをご紹介します!



肌印象を自在に操る5色の化粧下地



2019年2月16日に発売される「コフレドール カラースキンプライマーUV リミテッドセットa」(数量限定品)は、肌の印象を自在にカスタマイズできる、色付き化粧下地のセット。
同日に発売される「コフレドール カラースキンプライマーUV」全5色を一度にお試しすることができます。


こちらは“肌印象を変えるための下地”なので、通常の化粧下地の上から重ねて使うアイテム。
血色感をコントロールする「光色設計」で、どんな肌にもなじみ、なりたい肌のイメージに近づけることができますよ。




仕上がりの血色感をマイナスするカラーは、「01 グリーン系」「02 ラベンダー系」の2色。
01はクリアな印象の肌に、02は品のあるモードな印象の肌に整えます。
グリーンは赤みのカバー、ラベンダーは黄ぐすみのカバーにも役立つ色です。


また、仕上がりの血色感を変えずに印象をチェンジするカラーは、「03 ホワイト系」
透明感のある清楚な印象の肌に仕上がります。
ホワイトはハイライトのように使い、立体感を強調することもできますよ。
くすみを飛ばして明るく見せたいときにもおすすめです。


そして、仕上がりの血色感をプラスするカラーは、「04 コーラル系」「05 ピンク系」の2色。
04は健康的でフレッシュな印象の肌に、05は愛らしいフェミニンな印象の肌に整えます。
コーラルは顔全体のくすみや色ムラカバーにも使えます。ピンクは明るさと血色感どちらも欲しいときにおすすめです。



実際に使用したときをイメージしてよく伸ばしてみました。すごくナチュラルな仕上がりに驚き!


肌に伸ばすと、本当に自然に肌になじみ、肌トーンを変化させてくれることがわかります!


通常、肌悩みをカバーするために使用される粉体は、不透明な素材のものが多いため、光を透過することができず、白浮きしてしまったり、厚塗りに見えてしまったりすることもあるのだそうです。


こちらは、光が透過しやすい素材を使用することで、肌から浮いて見えることがなく自然な仕上がりを実現。
さまざまなイメージの肌をナチュラルに演出することができるので、ベースメイクをもっと楽しめそうです!


そして、個人的にはこのサイズ感&内容量(各6g)がとてもお気に入り。
私は化粧下地が使いきれずに余りがちなので、少量ずつのセットはとても嬉しいです!


お気に入りの色が見つかったら、通常サイズ(25g)を購入することもできるので、
ぜひ、ご自身のなりたい肌を叶える1本を見つけてみてくださいね!


ベースメイクの土台である化粧下地こそ、こだわりを!


化粧下地は、ベースメイクの中でも土台となるもの。


ベースメイクの仕上がりを左右するのはファンデーションだと思いがちですが、
化粧下地の使い方ひとつでイメージが変わることもたくさんあります。


さまざまな色の力を使って、ベースメイクの楽しさを体験してみてはいかがでしょうか^^

Profile

橘めぐみ

橘めぐみ

大手化粧品メーカーの美容部員を経て、美容メディアの編集者に。 化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、コスメ薬事法管理者、メイクセラピーアドバイザー、アロマハンドセラピストの資格を保有する。趣味は、週末に美味しい“かき氷”店めぐりをすること。

橘めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る