日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

悩みに合わせたアイテム使いでより美肌へ。2018年秋の新作ベースメーク3選

2018/09/07

コラムニスト : 橘めぐみ

こんばんは。
日本すっぴん協会編集部の橘です。


本日は、最近発売されたばかりのベースメークアイテムの中から、気になったものをご紹介します!


液体がさらさらに変化!不思議質感のフェースパウダー



まずご紹介するのは、資生堂所属の現役ヘアメーキャップアーティストによるブランド「PLAYLIST(プレイリスト)」から発売された「プレイリスト フリュイドパウダー」。
見た目はファンデーションや化粧下地のようですが、実は乳液状のフェースパウダーなんです!


「こんな形なのにフェースパウダーなの?」と、私も最初は不思議に思いましたが、
実際に使用してみたところ、とても使い勝手の良いアイテムだなと感じました!



写真のように、手に出したときには、ややみずみずしい乳液状のテクスチャーが特徴的。


指先で少しずつ混ぜていくと、徐々に質感が変化していきます。


そのまま塗りたい場所に指先で軽くトントンとのせていくと、
肌がさらさらに整って、まさにフェースパウダーを塗ったような肌に仕上がります!


パウダーは苦手だけど、テカリや皮脂によるメーク崩れが気になる、という方にはぜひ試してみてほしいです。


不思議な”乳液状”フェースパウダー、私の中でこの秋いちばんの驚きアイテムでした^^


ちなみに、手に出して残ったものは、しっかりふき取ることをおすすめします!
そのまま何かに触れてしまうと粉っぽくなることがあるのでお気をつけください…(笑)


こだわりカラーでしっかりカバー!肌悩み別コンシーラー



続いてご紹介するアイテムは、10周年を迎えたブランド「COFFRET D’OR(コフレドール)」から発売された、2種類のコンシーラー。



コフレドール ブライトアップコンシーラー」は、シミ・そばかすのカバーに適したニュートラルベージュのカラー。
濃すぎず、明るすぎない自然なベージュは、シミ・そばかすをほどよくカバーする絶妙な色味です。
つるんとしたなめらかな印象の肌に仕上げられますよ。


一方、「コフレドール アイゾーンコンシーラー」は、目元のクマやくすみカバーにぴったりのオレンジカラー。
クマは青みを帯びているため、反対色にあたるオレンジ色をプラスすることで、色を打ち消しあって目元を明るく演出します。


コンシーラーは、隠したい肌悩みにあった色のものを選ぶことが大切なので、
クマやシミ・そばかすをしっかりカバーしたい人は、ぜひチェックしてみてください!


▲ポーチにも入るサイズなので、メーク直しにも重宝しそうです!



最近はオールインワンタイプのベースメークアイテムも増えていますし、メークの時短を求める方も多いかもしれません。


でも、ベースメークにはさまざまな種類のアイテムがあり、それぞれ役割も異なりますよね。


なので私は、必要だと感じたアイテムは、面倒でもぜひ取り入れてみてほしいなと思います。


ひとつのアイテムだけで美肌をつくることも、もちろん可能だとは思いますが、
それぞれのアイテムの役割をしっかり生かしてメークをしたら、より理想的な仕上がりになるはずですよ^^

Profile

橘めぐみ

橘めぐみ

大手化粧品メーカーの美容部員を経て、美容メディアの編集者に。現在は「LBR」(http://lbr-japan.com/)の編集を主に担当するほか、2018年4月より「日本すっぴん協会」において美容コラムを連載開始。 化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、メイクセラピーアドバイザー、スキンケアマイスター、コスメマイスターの資格を保有する。趣味は、週末に美味しい“かき氷”店めぐりをすること。

橘めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る