日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

夏の手軽なメーク直しにぴったり。1本3役のオールインワンミストが便利!

2018/07/20

コラムニスト : 橘めぐみ

こんばんは。
日本すっぴん協会編集部の橘です。


この季節は、汗をかいたり皮脂が出やすかったりして、メーク崩れが気になりますよね
そこで今回は、暑い夏のメーク直しにぴったりのアイテムをご紹介します!



さわやかにうるおいをプラスする、プチプラオールインワンミスト


▲(写真左から)「三ツ星LUCK オールインワン 超すっきリッチ ライムミント ミスト」、「三ツ星LUCK オールインワン すっきリッチ レモン ミスト」



この2本は、うるおいを補いながらリフレッシュ感も得られる、ミストタイプのオールインワンアイテム。


化粧水・美容液・乳液の3つの機能を兼ねていて、メイクの上からでも使える優れものです!


細かい霧がふんわりと広がってすぐに肌になじむので、メーク直しの後にシュッと吹きかけるだけで、簡単に保湿することができます。
ミストがメークを肌に密着させて崩れにくくするので、メークをしっかりキープさせたいときにもおすすめ。


また、こちらにはメントールやカンフルといった清涼剤を配合しているため、使ってみるとほのかにひんやり感が。
うるおうのに、すっきりとした使い心地で、夏場のべたつきがちな肌の保湿にもぴったりですよ。



ライムミント、レモンのどちらも、さわやかでやさしい柑橘系の香り。
清涼感は、ライムミントの方がやや強めです。


1,200円(税抜)と手に取りやすい価格なので、メーク直しのときに使える保湿アイテムをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。



ベースメークは、崩れたら潔くオフするのが正解!


ベースメークが崩れてしまっているのに直す時間があまりないとき、どんな風にメークを直していますか?


崩れ具合にもよりますが、ベースメークは一度崩れてしまうと、いくら上から重ねてもキレイに仕上げることは難しいですよね。


そのため、崩れてしまった部分は潔くふき取ってしまった方が、結果的に短時間でメーク直しをすることができますよ。



お直しする方法は、とても簡単!


今回ご紹介したような保湿ミストと、清潔なスポンジ、お直しに使うファンデーションを用意してみてください。
(手早く塗れるので、パウダーファンデーションがおすすめです!)



スポンジに、ミストを2~3プッシュして湿らせて、崩れてしまったベースメーク部分のみをふき取ります。
崩れた部分がオフできたら、ふき取った部分と残っているベースメーク部分の境目をスポンジで自然にぼかしてから
キレイな面にファンデーションをとって塗り直しましょう。


ここでのコツは、しっかりスポンジを湿らせること・ゴシゴシとこすらないこと。
肌に摩擦が生じて負担がかかることがないように、やさしく行ってくださいね。


メーク直しは、肌の状態やお直しする範囲に合わせて、乳液や化粧下地を使った方がいい場合もあるのですが、この方法だと手軽にお直しができるはず。


すぐにサラサラ肌に仕上げたいときには、ぜひ実践してみてくださいね!

Profile

橘めぐみ

橘めぐみ

大手化粧品メーカーの美容部員を経て、美容メディアの編集者に。現在は「LBR」(http://lbr-japan.com/)の編集を主に担当するほか、2018年4月より「日本すっぴん協会」において美容コラムを連載開始。 化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、メイクセラピーアドバイザー、スキンケアマイスター、コスメマイスターの資格を保有する。趣味は、週末に美味しい“かき氷”店めぐりをすること。

橘めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る