日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

ひんやり感触が心地よい。インテグレートの”ジェリー状”ファンデーション

2018/05/18

コラムニスト : 橘めぐみ

こんばんは。日本すっぴん協会編集部の橘です。


5月も半分が過ぎてしまい、最近は春から初夏のような気候へと変わりつつありますね。


前回は、化粧崩れしにくい肌に整えるスキンケアアイテムとして、“朝用マスク”のお話をしました。
今回も引き続き「化粧崩れ対策」として、この時期ぴったりのベースメイクアイテムをご紹介します!



化粧崩れしにくい“ジェリー状”プチプラファンデーション



今回ご紹介するのは、2018年4月21日に資生堂から発売された、「インテグレート 水ジェリークラッシュ」。水分ベースでつくられているジェリー状のファンデーションです。


化粧崩れの原因のひとつと言われているのが、肌から分泌された皮脂とファンデーションの油分が混ざってしまうことです。


この「水ジェリークラッシュ」は、水分ベースでつくられているため、水と油は混ざらないという性質によって肌から出てきた皮脂と混ざることがなく、化粧崩れせずに長時間キレイな肌をキープできるのです。


さらに、ジェリー状のみずみずしいテクスチャーが、肌にぴたっと密着。表情の動きによるヨレや薄れにも強いのが特長です。



フタをはずすと、容器にはメッシュがついています。

このメッシュの下にジェリー状のファンデーションが入っているため、パフでジェリーを崩すように上から押すと、簡単にファンデーションを取ることができますよ。


あとは、パフを肌の上でポンポンと軽く押さえるだけで、ナチュラルに肌をカバー。透明感のある、素肌のようななめらかな肌に仕上がります。


また、肌に塗ったときの感触も、ひんやりとしてとても心地よいので、暑くなるこれからの時期でも心地よくメークできると思います!



SPF30・PA++で紫外線対策もできる「水ジェリークラッシュ」は、全2色展開。
薄づきで肌に自然になじむので、2色でも幅広い肌色に対応できそうです。


そしてこちらのファンデーションは、化粧水のあとにすぐ使うことができ、フェイスパウダーを使う必要もないのだとか。


暑い時期はあまりいろいろなアイテムを重ねたくないという方は、これひとつでベースメイクを仕上げることもできますよ!
ただし、肌が乾燥しやすい方は、化粧水のあとの保湿を忘れずに行うことをおすすめします。



ひんやり感触のファンデーションで、初夏のメークを楽しんで。


ポンポンとつけるだけで、簡単に化粧崩れしにくい透明感のある美肌を演出する「水ジェリークラッシュ」。


赤いハートが施されたケースがとってもかわいいですし、手のひらサイズでポーチの中でもかさばりません。


お直しも、メークの上から軽く押さえるだけなので簡単に直せてとても便利なアイテム。


化粧崩れの気になるこれからの時期に、ぜひ試してみてくださいね!

Profile

橘めぐみ

橘めぐみ

大手化粧品メーカーの美容部員を経て、美容メディアの編集者に。現在は「LBR」(http://lbr-japan.com/)の編集を主に担当するほか、2018年4月より「日本すっぴん協会」において美容コラムを連載開始。 化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、メイクセラピーアドバイザー、スキンケアマイスター、コスメマイスターの資格を保有する。趣味は、週末に美味しい“かき氷”店めぐりをすること。

橘めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る