日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

忙しい女性にぴったり!崩れないメークには「朝用マスク」のプチ手間を

2018/05/11

コラムニスト : 橘めぐみ

こんばんは。日本すっぴん協会の橘です。


5月になってからかなり日差しが強くなり、汗をかきやすくなってきたこの季節。女性が気になるのは、やはり化粧崩れではないでしょうか?


崩れにくいキレイなメークをするためには、スキンケアでもひと手間かけることが大切です。


私のおすすめは、朝のスキンケアにシートマスクを取り入れること。
市販のプチプラのものや、お気に入りの化粧水をコットンシートにしみ込ませて使っています。


肌が水分でしっかりと満たされて、ファンデーションののりや化粧持ちも良くなるので、特に夏の朝のお手入れには欠かせません。


でも、シートマスクは5~10分ほど使用するものが多いので、マスクをしている余裕がないときもあります…。

そんなとき、とても役立つアイテムが“朝用マスク”です!



忙しい女性の味方となってくれる時短アイテム”朝用マスク”


写真左から「ボタニカルエステ シートマスクモイスト」「サボリーノ 目ざまシート フレッシュ果実のホワイトタイプ」(限定品)


”朝用マスク”は、洗顔・スキンケア・化粧下地の機能を兼ねた、オールインワンタイプのシートマスク。


朝起きたら、このシートマスクを約1分肌にのせるだけで、お手入れ完了!すぐにファンデーションをぬることができる、超時短アイテムです。


こうした朝用マスクは、とにかくスキンケアにかかる時間を短縮させるためにつくられているので、寝坊してしまった朝や、どうしてもスキンケアの時間が取れないときにはぴったりのアイテムだと思います。


ただ、私は朝の洗顔も紫外線対策もしっかりしたいと思っているので、洗顔後に朝用マスクを使い、日中用乳液や化粧下地を併用しています^^



ボタニカルエステ シートマスクモイスト」は、洗顔・化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の7つの機能を兼ねた朝用マスク。


シートに使用されているのは、国産の天然コットン。シートは薄めでやわらかく、肌にぴったりと密着します。


レモンのすっきりとした香りが、朝のお手入れにぴったりです!



サボリーノ 目ざまシート」は、洗顔・スキンケア・保湿下地の機能を兼ねた朝用マスク。


写真のホワイトタイプのほか、しっとりタイプ・すっきりタイプ・高保湿タイプがあるので、使用感の好みや肌質に合わせて選ぶことができます。


シートは四角形に近いような少し変わった形で切り込みもありませんが、実際に肌にのせてみると、しっかりフィットしました。


ホワイトタイプは、すっきりとした甘さのあるキウイヨーグルトの香り。夏らしいさわやかな香りです!



シートマスクはこんな形になっています!(写真左から「ボタニカルエステ シートマスクモイスト」「サボリーノ 目ざまシート」)


今回ご紹介した2つのマスクは、どちらもシートにエッセンスがしっかり含まれているのに、液だれすることがないので、朝のお手入れにとても使いやすいアイテムです。


また、メントールが入っているので、スーッとした清涼感があります。


肌がきゅっと引き締まったような感覚で、朝からシャキッとした気分になれますよ!


使用後の肌は、ひんやりとして程よくうるおいを感じ、べたつきのないなめらかな肌に。


スキンケアをなじませる時間も必要なく、肌が簡単に整ってしまうので、日々忙しい女性の味方になってくれるアイテムだと思います!



時短アイテムを取り入れて、無理のないスキンケアを。


美肌のためには丁寧なスキンケアが大切。


そうわかってはいても、朝はなにかとバタバタしがちですよね…。


忙しい朝こそ、こうした時短アイテムを上手に取り入れることで、ストレスなくスキンケアを楽しめると思います。


たった1分で簡単に肌が整う朝用マスク、ぜひ皆さんも試してみてくださいね!

Profile

橘めぐみ

橘めぐみ

大手化粧品メーカーの美容部員を経て、美容メディアの編集者に。現在は「LBR」(http://lbr-japan.com/)の編集を主に担当するほか、2018年4月より「日本すっぴん協会」において美容コラムを連載開始。 化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、メイクセラピーアドバイザー、スキンケアマイスター、コスメマイスターの資格を保有する。趣味は、週末に美味しい“かき氷”店めぐりをすること。

橘めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る