日本すっぴん協会

乾燥知らずのベースづくりに欠かせない、冬のいちおしアイテム3つ

2019/12/17

コラムニスト : 千国めぐみ


こんにちは!
すっかり寒くなって、今日はどのコートを着ようか、寒いのは嫌だからどんなパンツにしようか…なんて悩む季節になってきました。
外の乾燥も辛い季節ですね。
室内は暖房が効いていて幸せですが、一方で乾燥がどうしても気になります。
お直しの時も、乾燥しているとイマイチ…

そこで今回は、乾燥知らずのベースメイクに欠かせないアイテムを紹介したいと思います。



まず、ハクスリーエッセンスライクオイルライク
ベースメイクを始める前のスキンケアに、これを必ず取り入れています。

しっとり系のスキンケアアイテムはもったりと重く、特にオイルはベタベタするイメージがありますが
こちらはみずみずしく軽い仕上がりでベタつきもないので、ベースメイクを始める時のスキンケアにもとても取り入れやすいです。
しかも、これを取り入れると一日中乾燥が気になりません。
これからの時期のおでかけには欠かせないアイテムです。



次に、espoirウォータースプラッシュサンクリーム
SPF値もPA値も高い(SPF50+PA+++)ので、肌に負担がかかるのでは…?と思われそうですが、その心配を吹っ飛ばすほどの使い心地の良さ。
自然な範囲でキメを綺麗に見せる“ツルツル感”を出してくれ、しっとりと仕上がります。強力な日焼け止めならではのカサつき感やつっぱり感もないので、私はほぼ毎日使っています。

私は普段ファンデをあまりつけないので、薄めのピンク色でこれだけでも血色良く健康的な肌に見せてくれるのもお気に入りです。普段はこれだけつけた上に、少しコンシーラーをしてお出かけしています。



最後に、お直しの時のおすすめ。
粉吹きが気になる時や、口元や目元など部分的に乾燥が気になる時に、エトヴォスモイスチャライジングクリームをスポンジに含ませ、トントンと押さえて入れ込みます。


セラミドが配合されていて、しっかり保湿もできるので頼もしく感じます。
テクスチャーは少し固めなのでスポンジで入れ込みやすく、ちょっとしたヨレをお直しする時にもぴったり
チューブタイプで持ち歩きしやすいのもとっても良いのです!



乾燥が気になってしまい、メイクに制約が出てしまうと悲しいですよね。
冬の時期もメイクを楽しむために、ストレスのないベースづくりはとても大切!
この3つ、全部本当におすすめなので、これからの時期のメイクに、参考にしていただけると嬉しいです。

Profile

千国めぐみ

千国めぐみ

Instagram

1988年7月5日、埼玉県生まれ。「mina」(主婦の友社)、「with」(講談社)、「steady.」(宝島社)でレギュラーを務める。ほか「美的」(小学館)、「MAQUIA」(集英社)など雑誌出演多数。アロマテラピー検定1級、アロマセラピスト、化粧品成分検定1級、化粧品成分上級スペシャリスト、美容薬学検定1級、漢方養生指導士、薬膳漢方検定、コスメマイスター、スキンケアマイスターの資格を保有し、美容に関する幅広い知識を持つ。

千国めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る