日本すっぴん協会

一日の終わりに体をあたためる、ぽかぽかアイテム

2019/11/19

コラムニスト : 千国めぐみ


こんにちは!
10月も暑い日が続き、秋はどこ?と思っていましたが今月に入りすっかり寒くなってきました…
最近は寒暖差が大きくて、出かけた時はいいものの、帰るときになって寒くなり、着る服を失敗した!と思うことが多いのですが、皆さんはどうですか?


今回は、うっかり身体を冷やしてしまったときも、一日の終わりに身体を内側から温めてくれるおすすめぽかぽかアイテムを紹介したいと思います。



まず、薬用入浴剤オンセンス



レトロなデザインがとても可愛いのですが、なんと、昭和8年生まれの商品。
リハビリテーションの現場でも使用されているそうです…!


松の精油を配合し、温浴効果を高めてくれます。香りも、松の懐かしい香りです。
湯船に入るとほんの少しピリピリと刺激がありますが、気にならない程度。
しばらく浸かっていると、短時間でもじんわり汗が出てきます。
すごいのは、入った時より出たあとのあたたかさ。
何も入れていないお湯だと、スキンケアして、髪を乾かして、本を読んで…と色々こなしている間に冷えてしまったりするものですが、
オンセンスの湯船に浸かった後は、手先足先までぽかぽかして、ベッドに入るまでずっと湯上り感覚が長続きします。




次におすすめしたいのは、大物なのですが
ノルディック スリープ掛け布団
これは、何人にもおすすめしているほど、人生で出会って本当によかったもののひとつです。


ノルディック スリープのお布団は羽毛布団ではなく、映画などに使われる撮影用の雪のフレークが詰め込まれています。
え?と思われると思いますが、これが本当にびっくりするほど暖かい。
私は春秋用を使っていますが、真冬でも汗をかくほどです。
そしてとても軽いので、肩もこらず、とっても楽。
さらに、このお布団は羽毛ではないので、丸洗いして乾燥機までかけられるのです…!!!!


うちの家族(犬猫)も稀に粗相をするので、洗えない羽毛布団を使っていた時は、涙が拭いきれないことがありました。
今は何も気にせず洗えてしまうので、ペットと共に暮らしている人や、お子さんがいる方にはとてもとてもおすすめしています。

(ちなみに、少しサイズが小さめなので、ベッドのサイズよりワンサイズ上のものを購入するのをおすすめします)





冬の時期になると、厚着をして冷え対策をしているつもりでも、湯船に使ったときにお湯の暖かさにビリビリと身体が痺れて、はじめて自分の身体が冷えきってしまっていることに気づく、ということが多いです。


身体にとって冷えは大敵!
1日の終わりに、ぽかぽかアイテムでしっかり温めて、身体を癒してあげましょう!

Profile

千国めぐみ

千国めぐみ

Instagram

1988年7月5日、埼玉県生まれ。「mina」(主婦の友社)、「with」(講談社)、「steady.」(宝島社)でレギュラーを務める。ほか「美的」(小学館)、「MAQUIA」(集英社)など雑誌出演多数。アロマテラピー検定1級、アロマセラピスト、化粧品成分検定1級、化粧品成分上級スペシャリスト、美容薬学検定1級、漢方養生指導士、薬膳漢方検定、コスメマイスター、スキンケアマイスターの資格を保有し、美容に関する幅広い知識を持つ。

千国めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る