日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

湿気でカールが落ちちゃう「梅雨の下がりまつげ」はこう乗り切る!

2018/05/15

コラムニスト : 千国めぐみ


もうすぐ梅雨の季節です。
だんだんと湿気が多くなり、肌の調子やメイクの仕上がりも変わってきます…


私が梅雨の時期一番気にしていることは、
まつげのカールです!




もともとド直毛でまつげも細いので、湿気が増えてくると根元からドーンと落ちてしまうのです…
あまりカールしすぎないゆるカールがトレンドとはいえ、梅雨の時期にはそれすらキープできない私のまつげ。


朝から何度ビューラーをしても全くまつげが上がらない日もありますし、
せっかく綺麗にマスカラをぬっても、混雑した電車やバスに乗ったときなんかに より一層増した湿気に蒸されてしまうと、カールキープタイプでも何も対策をしていなければもうすっかりつるんと落ちてしまいます。


こういう時にカールが取れず、できたら長時間キープしたい!

そしてお湯落ちがいい!

ということで、対策をいろいろ考えて実践してみましたので、ご紹介していきます。




まず、まつげの下準備からはじめます。


ビューラーをドライヤーで少し温め、まつげも軽くドライヤーを当てて、温めたビューラーでカールをつけていきます。

私のように根元から落ちている直毛まつげの場合、ホットビューラーだと一番上げたい根元が上がりにくいので、ビューラーがおすすめです。
ホットビューラーは、もっときちんとカールしたい時のみに使います!

ビューラーをする前にビューラーに皮脂やマスカラの残りが付いていたら、綺麗に拭き取ってくださいね。


その後、綿棒や指にフェイスパウダーを少しつけて、まつげにサッサッと軽くつけていきます
これだけでカールの持ちがかなり変わります!
(まつ毛の湿り気が軽減されカールをキープしやすくなりますよ)



そして肝心のマスカラ。

前回も紹介したお湯落ちベース、「モテマスカラ TECHNICAL 2 BOOST & PRIMER」。



この後にウォータープルーフのマスカラでも良いのです、が…!




今回紹介したいのは、
ペリペラのマスカラです!



お湯落ちなのにカールが本当に落ちません。


これを好きなようにぬるだけ。
さっきの一手間にこれだけで、下地いらずでカールキープができちゃいます
まつげを落とさずお風呂に浸かってみましたが、全くダレません!
落とす時は石鹸でするんと落とすことができました。


ペリペラマスカラは色が豊富なのも魅力です。
肌の色や好きなメイクのテイストに合わせて変えるのも楽しいと思います!
私はブラックミルクティーブラウンと、ブラックを使い分けています。


絶対落ちないウォータープルーフもとっても便利ですが、まつげがどうしても傷んでスカスカになってしまいます。
今は本当に優秀なお湯落ちマスカラがどんどん発売されていて、ずっと直毛まつげに悩んでいた私には天国のようです…



ちょっと一手間に、最新の優秀マスカラで
湿気の多いこの時期の悩みをひとつ減らして、快適にご機嫌に過ごしましょう。
ではまた!

Profile

千国めぐみ

千国めぐみ

Instagram

1988年7月5日、埼玉県生まれ。「mina」(主婦の友社)、「with」(講談社)、「steady.」(宝島社)でレギュラーを務める。ほか「美的」(小学館)、「MAQUIA」(集英社)など雑誌出演多数。アロマテラピー検定1級、アロマセラピスト、化粧品成分検定1級、化粧品成分上級スペシャリスト、美容薬学検定1級、漢方養生指導士、薬膳漢方検定、コスメマイスター、スキンケアマイスターの資格を保有し、美容に関する幅広い知識を持つ。

千国めぐみさんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る