日本すっぴん協会

夏終わりを荒れさせないスキンケア&ニキビのお助けアイテム – 後藤真希

2018/07/05

コラムニスト : 後藤真希


今月から、日本すっぴん協会で月に1回美容の連載コラムを書くことになりました、後藤真希です。



今回は、夏のスキンケアについてご紹介します。


私は夏というよりも、夏が終わったくらいからいっきに肌荒れすることが多いんですね。
なので、今年はいつも以上にちゃんと夏からケアしておこうと思っています!



これが、私が実際に使っているアイテムたち。



まずはクレンジングから。


ファンケルのスキンケアはニキビ肌にも優しい感じでつくられているイメージで、マイルドクレンジング オイルは本当にさらっとすぐに落ちて気に入っています。



顔を洗い終わったら、もう10年くらいリピートしているタカミスキンピール


私は頬、あご、鼻や額の気になるところの角質ケアに使っていて、肌の代謝が整えられるので、肌が荒れにくくなりますよ!



そして、化粧水代わりのパック。
お風呂あがりは2~3分パックを顔にのせている間に、髪を乾かしています


肌美精の大人のニキビ対策薬用集中保湿&美白マスク[医薬部外品]
ぬるぬるしていない化粧水っぽいパックで、ニキビができてしまった時に使うことが多いかな。



ほかにも、自宅ではオールインワンタイプのパックも使ったりしています。




美容液は2種類を使い分け。


ALLNA ORGANIC 美容液は、優しい感じの使い心地で、もう3本目くらい。
私は肌が荒れていて、あんまり刺激を与えたくない時に使っています。



白い方のトゥヴェール ブライトニングセラムは、最近取り入れたもの。
肌の透明感に関わる成分やビタミンC誘導体なども入っていて、数日間試しただけでも良い感じがします!



スキンケアの最後に使っているクリームは、エルツティンのRegenerative Schild Cream
韓国の皮膚再生クリームで、べたつかず、かなり使い心地のよいやわらかいテクスチャで、すーっとなじみます。これも以前からリピートしています。


最後に手に余ったクリームなどは、腕にしゅーっとつけておしまい(笑)。



ちなみに、にきびができてしまった時の集中ケアとして、スキンフードのトラブル クリア スポットパッチを使っています。



自宅にストックしているんですが、私は赤みの炎症にきびができてしまった時にこれを貼って、にきびを早く治せるようにしています。
にきびの真ん中の脂肪みたいなものが出てきたら、キズパワーパッドだったり回復を促進してくれるような絆創膏を、またこのパッチのような大きさに切って貼っています(笑)。


にきびができると落ち込んでしまうけど、早く治すことに意識を向けるようにしています!

(ただ、肌荒れで悩んだときは自己判断せず、皮膚科にかかってみてくださいね)




良かったらみなさんも、気になったものを取り入れてみてくださいね!
ひと夏を過ごしてもゆらがない美肌をつくっていきましょう。

Profile

後藤真希

後藤真希

Instagram

アーティスト・タレント/1985年9月23日生まれ、東京都出身。1999年、モーニング娘。の3期メンバーとしてデビューし2002年まで同グループで活躍。その後はソロとして活動、現在二児の母。自身セレクトのアパレルECショップやコラボ商品を開発するなど、おしゃれママモデルとしても常に話題の的となっている。美容やファッション、料理ネタを発信するSNSも大人気。著書にレシピ本「後藤真希の満足おうちごはん」がある。また、2018年10月5日(金)には初の語り下ろしエッセイ「今の私は」(小学館)が発売予定。 「MAKI GOTO OFFICIAL BLOG」Powered by Ameba https://ameblo.jp/gotomaki-923/

後藤真希さんの関連記事

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る