日本すっぴん協会

美容家
松下侑衣花
続きを見る >
@Yuika1231 @yuika_matsushita
大学時代に某美容ライターの専属アシスタントを経て、独立。
多数雑誌、WEBでのコラム連載、ビューティーイベント出演、美容コンサルタントなど幅広く活動中。

理想の肌質は「つきたてのおもち」♡大人の魅せるボディのつくり方

2019/08/31

「日本すっぴん協会」でコラムを書かせていただいている身として、“素肌をどれだけキレイに見せられるか”を常に追究しています。それは、顔だけでなくボディも。顔と違ってメイクができないボディはごまかしがきかないから、それだけ毎日のケアや見せ方にはこだわっています。



大人の魅せるボディとは


20代後半になり、10代~20代前半のときとはまた違った肌を目標とするようになりました。
10代~20代前半のときはただ潤すだけのケアで「肌がしっとりしていればいい」という感じだったけれど、20代後半になってからは“つきたてのおもち”のような、白くて、指が吸い付くほどもちもちしていて、触れると少し温かくて、見るからにおいしそうな肌を目指すようになりました。


「見惚れる」、「触れたい」。そんな風に思われる大人の色気を感じるボディに仕上げるために、ケアや見せ方を追究しています。



透明感をつくれるラベンダーの日焼け止め

▲パラソーラ イルミスキン UVエッセンス N SPF50+/PA++++ ¥970+税(編集部調べ)


絶対に欲しい、透明感。でも年齢を重ねていくにつれてくすみやシミが気になるようになってきたから、透明感をつくることができるコスメに頼っています。


例えば、ラベンダー色の日焼け止め。塗った瞬間にパッと白く明るく透明感で満ちあふれた肌になるので、ノースリーブやミニ丈のボトムスを履くときのマストアイテム。ラベンダーの色効果でちょっとくらいのくすみならカバーできるので、まさに色々気になる大人の肌にぴったり。



特別な日には輝きをプラス

▲パラソーラ グリッター UVエッセンス SPF50+/PA++++ ¥970+税(編集部調べ)


デートやパーティーなど、肌をよりアピールしたいときはラメ入りの日焼け止めやオイルをオン。デコルテや手や腕など、視線が集まりやすいパーツに。


「パラソーラ」の日焼け止めのラメ感は繊細で上品に輝き、太陽の下でも蛍光灯の下でも、どんな光のときもラメがキレイに光るのでシーンを問わずおすすめ♡



オイルとジェルのレイヤードで、つきたてのおもち肌にメイク

▲(左から)ファンケル ボディジェル 美白&肌ひきしめ <医薬部外品> 150ml ¥1,200(限定)、ロクシタン フェスティブガーデン シア ザ・オイル 100ml ¥4,900+税(10/23より限定発売)


指が吸い付くくらいのもちもち感はオイルが叶えてくれます。さらにジェルを重ねて潤いのフタをすれば完璧。
今は紫外線ダメージも気になるので、シミ・そばかすを防ぎつつ引き締め効果も期待できる「ファンケル」のジェルを愛用しています。さらっと肌になじむので、すぐにパジャマを着てもベタベタしなくて快適♪


ジェルの前には「ロクシタン」のオイルを仕込んでおきます。こちらは、10/23から限定発売される「フェスティブガーデン シア ザ・オイル」。ピーチやイランイランのフェミニンな香りを纏いながら、シアの保湿力で肌がもっちり。
香り、見た目、触れ心地がパーフェクトなボディに仕上げられるので、「ここぞ」というときのデート前に使うのもおすすめ♡




触欲を刺激する“つきたてのおもち”のようなボディを目指して、今日からケアと見せ方にこだわりを。
大人だからこそ醸し出せる色気をプラスしましょ♡

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る