日本すっぴん協会

美容家
松下侑衣花
続きを見る >
@Yuika1231 @yuika_matsushita
大学時代に某美容ライターの専属アシスタントを経て、独立。
多数雑誌、WEBでのコラム連載、ビューティーイベント出演、美容コンサルタントなど幅広く活動中。

秋前に必須!夏のお疲れ肌を労るスキンケア&インナーケア

2019/08/22

気付けば、もう8月後半。「夏が終わるなぁ」と、夜風が涼しくなって季節が秋へと移り変わっているのを感じています。
秋になる前にやっておくべきことは、夏肌を労るケア。


紫外線や汗によるダメージ、エアコンによる乾燥などで、夏を過ごした肌はヘトヘトに疲れています。このお疲れ感を秋へと持ち越さないよう、夏が終わる前に肌を回復させて、元気な肌で秋を迎えましょう。



何よりもまず保湿ケア

アベンヌ ウオーター 150g ¥1,500+税(編集部調べ)


夏のケアというと、まっさきに美白ケアに取り組みがちですが、まず行うべきは保湿ケア。傷んでいる肌に美白コスメを使うと刺激が強すぎてしまうことがあるので、まずは保湿ケアで肌の土台を整えます。


私は、朝起きたとき、日中、お風呂上がり、寝る前などスプレータイプの化粧水を全身に吹きかけて、こまめな保湿ケアを心がけています。ケアのタイミングは、基本的に朝と夜の2回だと思いますが、「手が空いたときにも保湿」を念頭に置いて潤いをチャージすると、肌にダメージが蓄積されづらくなります。
化粧水はスプレータイプでなくても良いですが、片手でシューッと保湿できるのが楽なので、私は「アベンヌ」のスプレータイプを使っています。敏感肌にも使えるので、日焼けをした後の火照り肌にも◎!



優しく落とすケアで ゴワゴワ肌から赤ちゃん肌へ

(右)アユーラ フォーミングウォッシュ ¥2,800+税/(左)SUQQU クレイ ピューリファイング スクラブ ¥5,000+税


夏終わりの今の肌を触って「なんだかゴワゴワしてる……」と感じる人もいるのでは? それは夏の間に肌が紫外線を浴びることなどで防御反応として角質肥厚が起こってしまっているから。ターンオーバーが乱れているときは、この古い角質を落とすことが効果的。でも、刺激が強いコスメを使うと逆効果なので、私の場合はダメージ肌を労りながら角質オフできる「アユーラ」の洗顔料や「SUQQU」のスクラブを使います。


「アユーラ」は普段使い用として。泡立てネットを使わなくても瞬時にモコモコ泡をつくれて、肌をまるっと優しく包み込みながら汚れを落とせます。


「SUQQU」は週1~2回のスペシャルケア用として。吸着力のあるクレイや洗浄成分の炭、マイルドなスクラブ、保湿成分が入った黒いジェルを肌の上でくるくる伸ばして洗い流せば、赤ちゃんのようなもっちり柔らか肌に。



ビタミンCを注入して シミとくすみを撃退!

 

リポ カプセルビタミンC 1箱・30包入 ¥7,200+税


外側だけでなく、身体の内側からも夏肌を労って、回復スピードを高めます。絶対に欠かせないのが「リポ カプセルビタミンC」! 
通常、ビタミンCは口から摂取してもその多くが体外に排出されてしまうものだけど、「リポ カプセルビタミンC」はビタミンCがリポソーム化されて吸収されやすいようになっているので、ビタミンCのパワーをしっかり感じることができるスグレモノ。


美容に精通した周りの美肌美人たちもこぞって飲んでいて、私含め全員が「肌がキレイになった!」と口を揃えるほど。ちなみに、肌がキレイになるだけでなく、疲れがやわらいだり、ちょっとくらいの不調なら回復する感覚があったり(!)と健康面にも効果的で、もはや万能薬だと感じています。



身体の外側、内側からのケアで夏肌を労って、秋を迎えましょ♡

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る