日本すっぴん協会

美容家
松下侑衣花
続きを見る >
@Yuika1231 @yuika_matsushita
大学時代に某美容ライターの専属アシスタントを経て、独立。
多数雑誌、WEBでのコラム連載、ビューティーイベント出演、美容コンサルタントなど幅広く活動中。

花びらのような愛らしい春顔にアップデート。イチオシ桜色下地6選

2019/02/01

ピンクやイエロー、オレンジ、ブルーなど、鮮やかな色の新作コスメが続々と登場する
ココロ躍る季節に突入♡


まだまだ寒いけれど、一足早い春メイクにまずは肌からアップデートしませんか? ということで、私イチオシの桜色下地(ピンク系)を6本紹介します。
洋服を衣替えするみたいに 肌も桜の花びらのような愛らしいピンク色に衣替えして、冬とは違う自分の顔を楽しみましょ。



桜色の肌で春の美人顔に


塗った瞬間に顔がパァッと明るくなる桜色下地。
ピンクの効果でグッとフェミニンに、グッと愛らしく、グッと春らしくなれるから、これからの季節に絶対に取り入れておきたい逸品。




溺愛♡桜色下地


私が愛して止まない桜色下地は、6本。同じピンク系でもそれぞれで肌の質感や見え方が全然違うので、その日なりたい自分に合わせて使い分けをしています。



前半3本は、一番上から、「アユーラ トーンアップベース サクラフローレット(2/1から限定発売)」、 「スック ブルーミング グロウ プライマー」、「エレガンス パンプリフティング ベース R PK100」。


今回紹介する6本の中でも、手にとったときの色みは特にピンク感の強い3本です。
ひと塗りでつくれる桜色肌には、自分でも惚れ惚れしてしまうほど。肌に自信を持てるようになりますよ。




「アユーラ」は2種の赤パール入りで、体温が1度上がったような血色感を演出して華やかな肌が完成。限定なのが惜しいくらい可愛いピンク色は、実際に塗った方が魅力が伝わるはず! 発売されたらカウンターへぜひ。


「スック」は透明感が急上昇して、180度どこから見られても完璧な美肌に。誰からも好印象に感じられるような、上品で可憐な印象をつくれるので、人前に立つときや、ここぞなときに活躍中です。


そして「エレガンス」は、くすみや色ムラ、毛穴をするんとカバーしつつ、ほのかなピンク色を仕込めます。これを塗っている日は「肌がキレイ」と褒めていただくことが不思議と多くてびっくり!





後半3本は、一番上から「マキアージュ ピーチチェンジベース CC」、「サナ エクセル グロウルミナイザー UV GL01」、「M・A・C ストロボクリーム ピンクライト」。


ピンクの気配を感じさせつつ、肌ツヤも高めてくれる3本です。



「マキアージュ」は“CC”なだけあって、これ一本で文句なしのカバー力。肌にのせたときの色みは白いけれど、くるくるなじませればたちまちピンク色に。
下地として使うのはもちろん、休日やちょっとそこまでのお出かけならこれだけで仕上げても大丈夫なくらい、ちゃんと美肌になれますよ。赤みが強いピンク色で、どんよりお疲れ肌もイキイキと元気に見せてくれる頼もしい存在!


「エクセル」はツヤッツヤの桜色肌を叶える1本。ハイライトとして使うと一気に明るく、自然な立体感を生みだしてくれます。


「M・A・C」は6本の中でも1番のツヤ感を演出します。ピンクを纏いつつ、とにかくツヤ肌にしたいときは迷わずコレ。顔全体に塗るより、“両頬のみ”と部分的に使うのがおすすめ。



一足早い春メイクは桜色下地から。
ピンクの色みでしか手に入らない血色感や可憐さ、女性らしさを味方につましょう。お気に入りの一本を見つけて♡

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る