日本すっぴん協会

野菜ソムリエプロ
菅野広恵
続きを見る >
@vegetaiment @hiroesugano https://ameblo.jp/hiroe-sugano/
野菜ソムリエプロ/モデル/ライター/美脚トレーナー
本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベントを企画/主催。20年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演を行うほか、大学などでの講師も務める。
インナービューティーについての知見があり、体の中から綺麗になる方法を発信。また、ズボラな性格で現在育児中のため、時短で出来る美容法を得意とする。

“切られていない野菜”の購入が美容の鍵! #食べるスキンケアコラム

2019/11/30

美しさの基本は食事。食べるものでからだも気持ちも変わります。
毎日の食事を見直して肌を磨く方法を、野菜ソムリエの菅野広恵がお伝えします。

すっぴん協会アンバサダーの菅野広恵です。


野菜を買うときに、使えきれないからという理由などで、カット野菜を購入してしまった経験、きっと皆さんにもあるのではないでしょうか?


ですが、カットされている野菜は栄養価も減りやすく、酸化の進み具合も早い状態になっています。
野菜は、畑から採れたそのままの状態に近ければ近いだけ、栄養価も高く日持ちもします。
そして、体にとってもよりいい栄養価を摂取することが期待できますよ。


そこで今回は、カット野菜を買わずに、丸ごと野菜を買った場合でも使いきりやすい方法などについてお伝えします!



手軽にサラダを食べたいときは…


カットサラダを買うのではなく、フリルレタスを買いましょう!
レタスやキャベツだと、使いきれなかったり、切って保存するのが面倒だったりしますが、フリルレタスなら手で芯を簡単にもぎ取ることができ、葉を簡単にちぎることができます。
また、洗って味付けをしたらすぐ食べられるので、とにかく簡単にサラダが食べることができますよ。
レタスやキャベツに比べると小さめのものが多いため、2回で使いきれるでしょう。




硬い野菜はレンジの力をかりて


代表的な硬い野菜はかぼちゃ
硬いと切るのが面倒だな…。と思いカット野菜を購入しがちですが、レンジの力をかりれば、簡単にカットすることができます。
レンジに入れて8分程度温めると切りやすくなると思います。もしまだ硬い場合はさらに加熱すれば切りやすくなりますよ。



ただ、かぼちゃを丸々1個レンジで加熱してしまうと、使い切れないこともありますよね。
使わないものは、使う形に切ってから冷凍するのがおすすめ。
煮物にしたい時は、ぶつ切りに、かぼちゃサラダ用には事前に潰してから冷凍すると、使うときも扱いやすいですよ!



冷凍すれば使うときも簡単!


手間をかけず冷凍できる野菜の代表がきのこ類。とくにしめじは使い勝手が良く、すぐに冷凍しやすいのでおすすめです!
しめじの根の部分だけカットしたら、ジップロックに入れ、手でほぐし、冷凍庫に入れれば完了!
お味噌汁やソテーなどを作るとき、使いたい分だけ使うことができ、保存も長くできるのでおすすめです。
また、きのこ類は冷凍した方が栄養価もぎゅっと上がるのも嬉しいポイント。



野菜を美味しく食べて、栄養をたっぷり摂りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る