日本すっぴん協会

野菜ソムリエプロ
菅野広恵
続きを見る >
@vegetaiment @hiroesugano https://ameblo.jp/hiroe-sugano/
野菜ソムリエプロ/モデル/ライター/美脚トレーナー
本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベントを企画/主催。20年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演を行うほか、大学などでの講師も務める。
インナービューティーについての知見があり、体の中から綺麗になる方法を発信。また、ズボラな性格で現在育児中のため、時短で出来る美容法を得意とする。

顔のむくみで印象は驚くほど変わる!私がむくみ改善のためにしたこと

2019/09/30

すっぴん協会アンバサダーの菅野広恵です。


今日は、「むくみ」についてお話したいと思います。


むくみを一番自分で実感しやすいのは、脚ではないでしょうか?
脚がパンパンになったり靴がきつくなったりして、むくんでいることに気付く人も多いと思います。
でも、脚に比べると、顔はむくんでいることに気付きにくいかもしれません。


私も、以前は歩きすぎて脚がむくみ、足つぼマッサージに行く事などはありましたが、
顔のむくみには気付いていなかったので、昔の写真を見返して驚く事が多々あります。


顔がむくむと、目の大きさが小さくなってしまったり、頬の肉が目立ってアンパンマンみたいになってしまったり、顔のタルミが気になってしまったりと、
体重は変わらないのに見た目の印象が大きく変わってしまいます。


今日はメイクしてもなんか決まらないな・・・。
なんて時は、顔がむくんでいる事が原因かもしれません。




むくみの原因は、
・肩こりによる血行不良
・睡眠不足による代謝の悪さ
塩分糖分の摂りすぎ
などがあります。


私自身振り返ると、以前は、肩こりがひどくマッサージに週1で通っていたし、寝るのは夜中の2時を過ぎることもありました。
食生活も、甘い物からお酒類まで好きなものを食べたり飲んだりしていたので、塩分糖分もよく摂取していたように思います。
特にむくみのひどかった時は、前日の食事の影響を受けていた事にも気づきました。


そんな私がむくみ顔を改善できたのは、野菜の栄養価のおかげです。


野菜の栄養について学んだことで、むくみに効果的な栄養素が含まれた野菜も意識して摂取するようになりました。
野菜を多く食べるようになってから、顔の印象も変わったように感じます。



こちらは、顔のむくみがあった頃(9年前)の私の写真です。


そして、こちらは、現在の私。(ノーファンデ、すっぴん状態です!)



むくみには、主に塩分を排出してくれるカリウムが豊富な野菜や、
血行促進効果のあるビタミンEを豊富に含む野菜が効果的です。


これらを含む、私が実際によく食べている野菜をご紹介します。


1.アボカド
カリウムは水に流れやすいので、ゆでると栄養が逃げてしまいやすいけれど、アボカドなら生のまま食べれるので、栄養を摂取しやすいです。
また、アボカドは体にいい脂肪や、繊維質も摂取できます。


2.長芋
カリウムを豊富に含み、消化酵素、食物繊維、ビタミンB群も含まれているので、消化や代謝をサポートするだけでなく、むくみ予防も期待できます。


3.きのこ
カリウムを含んでいて、スープの具材にもしやすいきのこ。
水に溶け出しやすいカリウムも汁ごといただくことができるので、栄養をしっかり吸収できます。


4.トマト
トマトには、ビタミンEだけでなく、美肌に欠かせないビタミンA・Cも豊富に含まれています。
ビタミンEはAとCを一緒に摂取する事で相乗効果がアップするとも言われています!


5.キャベツ
カリウムを含むキャベツ。
キャベツには利尿作用があり、体の水分を排出しやすくする役割があると言われています。




むくみを改善するには様々な方法がありますが、食は私たちの身近にあり、ちょっと意識をするだけでも変わりやすいものです。
是非むくみが気になった時には、むくみに効果的な野菜を摂取してみてくださいね。

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る