日本すっぴん協会

野菜ソムリエプロ
菅野広恵
続きを見る >
@vegetaiment @hiroesugano https://ameblo.jp/hiroe-sugano/
ベジコン(野菜×婚活)ベジイク(野菜×育児)などのイベントを企画/主催。
婚活アドバイザー、ライター、本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベントも企画/主催。20年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演や、大学で講師なども務める。
ズボラな性格で現在育児中のため、時短で出来る美容法を得意とする。

美肌も保つための「プチプラ凝りほぐしアイテム」のすすめ

2019/08/31

すっぴん協会アンバサダーの菅野広恵です。



仕事や育児などでも、身体にはさまざまな負担がかかっていますね。
そこで私が気になるのは、肩の凝りや喉のこわばり。
凝りは血の巡りが悪くなっている知らせでもあり、老廃物が溜まると肌荒れにつながることも。


肩が凝りやすく頭痛持ちでもある私ですが、日ごろから“ほぐすケア”を意識することで、少しずつ体質が改善され、だいぶ楽になってきました。


今回は、この“凝り”をほぐし、美肌ケアを助けるアイテムをご紹介したいと思います。




【1】しぼり棒


人気ダイエット美容家の本島彩帆里さんが考案した「しぼり棒」。かなり優秀なアイテムで、私は全身に使用してます。
肩、腕、お尻、足、デコルテ、頭、顔とコリをほぐします。デコルテラインは老廃物が溜まりやすく、ここをほぐすと楽になることもあるので特にデコルテラインをほぐすことが多いです。その時はたっぷりのオイルをつけてほぐします。


▲「しぼり棒 スポーティーグレー 筋肉と脂肪の攻め方10通り!」(角川SSCムック・本島彩帆里著)¥1,480+税



【2】VACUUMER(バキューマー)


疲れを感じるところに吸着させるだけの“放置系”ほぐしグッズ。
吸引力と磁気の効果で、つけているだけでコリをじんわりとほぐしてくれます。
皮膚のうえから吸引することで反重力空間をつくり、緊張した筋肉がほぐれて血流が良くなるのだそう。


「ながら美容」ができるので、仕事をしながらや育児をしながらでも
身体をほぐすことができる、私にとっては有難いアイテムです。


▲VACUUMER  首用 4個入り¥1,370+税




老廃物の排出をマッサージでサポートしてあげたり、血流を良くしてあげることで身体も楽になっていくはず。
ぜひ皆さんも、凝りをほぐすケアを取り入れてみてくださいね。

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る