日本すっぴん協会

野菜ソムリエプロ
菅野広恵
続きを見る >
@vegetaiment @hiroesugano https://ameblo.jp/hiroe-sugano/
ベジコン(野菜×婚活)ベジイク(野菜×育児)などのイベントを企画/主催。
婚活アドバイザー、ライター、本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベントも企画/主催。20年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演や、大学で講師なども務める。
ズボラな性格で現在育児中のため、時短で出来る美容法を得意とする。

腸内美人はすっぴん美人。簡単!腸内から綺麗になれる、お野菜えらびのコツは?

2019/02/09

日本すっぴん協会アンバサダーの菅野広恵です。


冬は特に、冷えからくるお肌の乾燥やむくみなどが気になりやすくなる時期。
また、冷えが腸内環境にも影響し、便秘の原因になることも・・・・・。
便秘が続くと、ニキビや吹き出物の原因につながったり、お肌のくすみといった悩みも絶えなくなってしまいます(涙)。


肌のお手入れももちろんですが、実は毎日の食事がすっぴん美人への道なんです!
“お肌や体にとってこの食事はどうなのか?”、考えながら食事していますか?

毎日の食事がお肌を左右するきっかけにもなっているんです。





例えば、肌のためにビタミンCを摂取しなきゃと、たくさん生野菜を食べようとします。
生野菜にはビタミンCが多く含まれているので良かれと思って取る行動ですが、冬のこの時期にする行動としてはNGです!


なぜなら生野菜には体を冷やす作用もあるため、食べれば腸内から冷えてしまう原因に。
冬場は腸内を温める作用のある野菜を食べてあげることが腸内環境を整え、腸内美人につながるステップになってくれます。





私が冬に良く食べるお野菜は、大根・カブ・生姜・白菜・ネギです。

反対に、冬にあまり食べない野菜は、きゅうり・なす・レタス・オクラ・生で食べる野菜などです。




冬に良く食べる野菜は、主に体を温めてくれるお野菜です!
大根やカブは煮物に。生姜はお鍋の出しや、料理にみじん切りにしたものを加えるなどして一緒に食べます。白菜やネギは鍋にすればたくさん摂取できるので、一気に体がポカポカです!





“体ポカポカ野菜”をチョイスしてあげる見極め方は、実は簡単!

冬のお野菜は体を温めてくれますし、それ以外だと土の中にあるお野菜も体を温めてくれます!

旬の野菜は体にいいと言われますが、これは理にかなっていることなんですね。
この冬は、冬の野菜や土の中で成長している野菜をチョイスして、ぜひ腸内からケアしてみるのはいかがでしょうか?

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る