日本すっぴん協会

美人研究家
石井綾
続きを見る >
@aya1001aya https://ameblo.jp/aya207016
美人研究家/35歳/遺伝子解析アドバイザー・ホリスティックビューティーアドバイザー・マクロビオティックコンシェルジュ・インナービューティーダイエットアドバイザー・骨格診断ファッションアナリスト/乾燥敏感肌/(肌悩み)乾燥・ニキビ/「透明感×女っぽさ=美人」という独自の定義をベースに“年齢を重ねるたびに美しくなる人”“年齢を重ねても美しい人”の秘訣を内面美と外見美の両方から研究し、ブログ等で発信中。

透明感あふれるお肌に必要な「巡り」とは?#透明感のつくりかた

2019/11/21

“年齢を重ねる度に美しくなる人”の共通点は「透明感」。
いくつになっても「透明感のある人」でいられるように。年齢を重ねることを楽しいと思えるように。
美人研究家・石井綾が、30歳からの「透明感のつくりかた」をご紹介します。

年齢を重ねる度に美しくなる女性のお肌には
透明感が溢れています


「その秘訣はなんだろう?」


そんな女性たちを観察し、答えを探っていくと、
“巡りが良い身体である”
こんな共通点に辿り着きました。



巡りが良い身体とは「排出と吸収がきちんとなされている身体」
特に「老廃物を排出できる身体であること」を心掛けている方が多いようです。



「だって、せっかく良い栄養を摂っても“入るスペース”が無いなら意味ないでしょう?」

確かにその通りですよね!



今回は、実際に私もやってみて良かったと感じた
「排出できる身体作り」の方法をお伝えします。


「排出できる身体作り」のために意識したい2つのポイント


1.汗をしっかりかく習慣を持つ


透明感のあるお肌の持ち主で、汗をかく習慣が無い方は
ほとんどいないのではないでしょうか。
特にこれから寒くなるので、汗をかきにくくなりますよね。
つまり、放っておくと“老廃物をため込みやすくなる”ということ。


私は、ほぼ毎日半身浴をして汗をかくのですが
シャワーだけの日と比べて、翌朝のお肌の透明感が違うなと感じています。


バスソルトを入れるなど、汗をかきやすくしてあげるのも効果的です。


いつも愛用しているバスソルト。発汗作用を感じます。プチプラなのも嬉しい!




2.「毎日お通じがある」を当たり前にする


身体から老廃物を排出する割合は、便75%と言われています。
やはり、お通じが毎日あるということは、排出ができる身体の基本ではないでしょうか。


お通じを促す、と言えば食物繊維ですが
その中でも「水溶性食物繊維」を意識して摂ることで
お通じが良くなったように感じます。


私は、水溶性食物繊維を含む食べ物として
海藻を毎日食べるようにしていますよ。




身体の巡りは、お肌の透明感を作る「土台」
巡り無くして透明感なし!


巡りを良くするためにも、まずは排出できる身体に整えることを
ぜひ意識してみて下さいね。

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る