日本すっぴん協会

美容家
石井綾
続きを見る >
@aya1001aya https://ameblo.jp/aya207016
美容家/34歳/遺伝子解析アドバイザー・ホリスティックビューティーアドバイザー・マクロビオティックコンシェルジュ・インナービューティーダイエットアドバイザー・骨格診断ファッションアナリスト/乾燥敏感肌/(肌悩み)乾燥・ニキビ/私自身、ひどい肌荒れに悩んだことがあり、スキンケアと食で“すっぴん作り”をやってきました。これまでの経験・知識を生かして日常で楽しくできる「内側と外側からの美しいすっぴん作り」の情報を発信していきたいと思います!

こだわりパウダーで、思わず触れたくなる肌に。#さらり肌コスメ

2019/05/16

すっぴんでもメイクをしたときでも
「理想の肌」に共通するのは
「思わず触れたくなる肌」であること。





そんな肌の質感は、目の前の気候と逆ではないでしょうか?
カラリと乾燥する冬なら、しっとり。
しっとり湿度を帯びる夏なら、さらり。


今はもう夏の入り口。

今回は、思わず触れたくなる肌を作る#さらり肌コスメ
ご紹介しますね。



それはコチラ。




rms beauty “un”powder【00】



サラサラのパウダーが、テカリを抑えてくれて
触りたくなるような“さらり肌”に仕上げてくれる一品。


私は、パフを使うのではなく
フタに“トントン”と少量のパウダーを出し、
フェイスブラシを使ってTゾーンにふわん、とのせています。


顔全体にのせる、ではなく
あくまでも余分な皮脂が出やすい部分にのみ。
そうすることで、ナチュラルなさらり肌に仕上がります。


少しテカリが出ても、テカリではなく“ツヤ”にしてしまうのも
このパウダーのスゴイところ。



そして、数あるフェイスパウダーの中からコチラを選んだ理由が
もう一つ。


それはrms beautyが、
食品グレードの有機的な成分を配合している
という、こだわりがあるブランドだから。


そのため、製品ひとつひとつにこだわりが感じられます。


このフェイスパウダーの成分は国産シリカ。
乾燥敏感肌の私ですが、トラブルなく心地よく使えています。


「触りたくなるお肌」は、何だか「そっと触りたいお肌」でもある。


それって“大切に育んできた”のが相手に伝わるから、だと思うのです。
お肌を育む上で“優しい成分”を選ぶって大事なこと。


この夏は、優しくさらり肌を叶えていきませんか?
ぜひお試し下さいね。


すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る