日本すっぴん協会

美容家
石井綾
続きを見る >
@aya1001aya https://ameblo.jp/aya207016
美容家/34歳/遺伝子解析アドバイザー・ホリスティックビューティーアドバイザー・マクロビオティックコンシェルジュ・インナービューティーダイエットアドバイザー・骨格診断ファッションアナリスト/乾燥敏感肌/(肌悩み)乾燥・ニキビ/私自身、ひどい肌荒れに悩んだことがあり、スキンケアと食で“すっぴん作り”をやってきました。これまでの経験・知識を生かして日常で楽しくできる「内側と外側からの美しいすっぴん作り」の情報を発信していきたいと思います!

胃腸の健康と美肌は繋がってる!年末年始の不調はこれでリセット。

2019/01/10

皆さん、こんにちは。
日本すっぴん協会アンバサダー1期生の石井綾です。





まずは新年明けましておめでとうございます。
今年も“内側と外側からの美しいすっぴん作り”をテーマに楽しくお届けしていきますので
どうぞよろしくお願いいたします!



さて、年末年始はどのように過ごされましたか?
私は、母の実家の香川県を経由して福岡県に帰省し、のんびりゆっくり過ごしました。



やはり年末年始は、“食べる”機会が増える時期。
胃がモヤモヤする。何だか便秘気味。
こんな風に「胃腸の調子が・・・」という方も多いのではないでしょうか?


胃腸の調子が悪いと、お肌も荒れがち。
そこで今回は、私なりの胃腸回復のためのインナーケアをお届けしますね。




【1】生の大根おろし&生キャベツを食べる


大根に含まれる消化酵素アミラーゼは、消化を助けてくれる効果があり
キャベツには胃の粘膜を修復・保護してくれる栄養成分が含まれています。
どちらも「生」で食べることで、最大の効果が得られるので、
私はキャベツの千切りサラダに、大根おろし+お醤油をドレッシングにして食べていますよ。





【2】生もずく納豆に亜麻仁油をプラスして食べる


水溶性食物繊維が豊富な生もずくと、発酵食品の納豆に
美肌効果の期待できるオメガ3が豊富な亜麻仁油、お醤油、お酢を混ぜて。
これのおかげなのか、たくさん食べると便秘になりがちだった私ですが
するんと快腸! 私には効果があった一品です。



栄養の吸収・老廃物の排出がしっかりできるということは、美肌作りにはマストな条件。
胃腸の健康あってこその美肌だと私は思っています。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る