日本すっぴん協会

美人研究家
石井綾
続きを見る >
@aya1001aya https://ameblo.jp/aya207016
美人研究家/35歳/遺伝子解析アドバイザー・ホリスティックビューティーアドバイザー・マクロビオティックコンシェルジュ・インナービューティーダイエットアドバイザー・骨格診断ファッションアナリスト/乾燥敏感肌/(肌悩み)乾燥・ニキビ/「透明感×女っぽさ=美人」という独自の定義をベースに“年齢を重ねるたびに美しくなる人”“年齢を重ねても美しい人”の秘訣を内面美と外見美の両方から研究し、ブログ等で発信中。

内側からのケアで“美肌の土台づくり”を。美肌にもつながるおすすめ栄養素は?

2018/12/20

皆さんこんにちは。
日本すっぴん協会アンバサダー1期生の石井綾です。





今回は、美肌づくりのために女性にオススメしたい栄養素
「鉄分」をテーマにお届けします。



“美肌にはビタミンでは?”という声も聞こえてきそうですが、
もちろんビタミンはしっかりおさえておきたい栄養素であるものの、
鉄分も、血色や肌つやにも関わる大切なもの。


また、毎月の生理で“鉄”が失われがちな女性は、潜在的に貧血になりやすくもあるので、
鉄分の吸収を助けるビタミンCなどとあわせて
日々の食事でうまく取り入れていくことが大切だなと感じています。



私も鉄分を意識して摂るようになってから
からだやお肌の調子が上向きになったように感じます。


そこで、私なりの鉄分摂取のポイントをご紹介していきたいと思います!




お野菜から鉄分を摂るときは、ビタミンCと一緒に。


お野菜や穀物に含まれる鉄分は“非ヘム鉄”と言われています。
非ヘム鉄は、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップ。
私はホウレン草のお浸しに、レモンを一絞りして食べたりしていますよ。



サプリは「ヘム鉄」のものを選ぶ


手軽に鉄分を摂る方法として、サプリを使うのもおすすめ。
私の場合は、より吸収率の高い“ヘム鉄”と書かれたものを選んでいます。



生理中・前後は多めに摂る


この期間、私は意識して鉄分多めなメニューにしています。
吸収率の高いヘム鉄が豊富と言われているのはレバー。
ただ、私はちょっと苦手なので、砂肝を食べています。






「身体は食べたもので作られている」とはよく言われますが、
内側からのケアは、美肌の土台づくりだと私は常々感じています。


ぜひ、あなたの美肌づくりの参考にしてみてくださいね!

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る