日本すっぴん協会

美容家
石井綾
続きを見る >
@aya1001aya https://ameblo.jp/aya207016
美容家/34歳/遺伝子解析アドバイザー・ホリスティックビューティーアドバイザー・マクロビオティックコンシェルジュ・インナービューティーダイエットアドバイザー・骨格診断ファッションアナリスト/乾燥敏感肌/(肌悩み)乾燥・ニキビ/私自身、ひどい肌荒れに悩んだことがあり、スキンケアと食で“すっぴん作り”をやってきました。これまでの経験・知識を生かして日常で楽しくできる「内側と外側からの美しいすっぴん作り」の情報を発信していきたいと思います!

乾燥が気になる季節。スキンケアの“ココ”を見直して乾燥肌からの卒業を目指して。

2018/10/15


初めまして!
この度、日本すっぴん協会アンバサダー1期生になりました石井綾です。



初回なので、少し自己紹介を。
福岡県出身、現在34歳。
肌質は赤みが出やすい“乾燥敏感肌”。
肌悩みは、生理前にニキビができやすい、です。



元々お肌をキレイにすることが大好きでしたが、
約3年前にかゆみ・赤みを伴うひどい肌荒れを経験し
自分のお肌に合った外側からのケアの見直し
食を含めた内側からの美肌づくりに力を入れるようになり、今に至ります。



そんな経験と知識を活かした“すっぴんづくりの方法”を
発信しますので、ぜひお役立て下さいね。




さて。今回は私のこだわりの1つ。
「洗顔」についてです。



季節の変わり目で、乾燥が気になり始めた方も多いのでは?
そんな方はぜひ“洗顔”を見直してみて下さい。
洗いすぎは肌のバリア機能を奪い、乾燥を加速させてしまいます。



私の場合は普段、クレンジングのみで
週1回だけW洗顔をしています。
実際に使っているオススメアイテムはこちら。




キュレル ジェルメイク落とし 【医薬部外品】をたっぷりめに出し
擦らないようにお肌になじませます。
人肌より少し冷たい位のお水でしっかりすすぐと、
洗い上がりはしっとりした感じに!



そして、週に一回のW洗顔は、酵素の力で肌表面の古くなった角質などを取り除いてくれる、
チャントアチャーム パウダーウォッシュ 【医薬部外品】。
たっぷりの泡をつくり、これまた“擦らない”がポイント。
私はいつも、透明感が増したように感じます。




ただでさえ乾燥する季節。自ら潤いを奪わないよう意識した洗顔に見直してみると、変化を感じられるかも。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る

ピックアップ

新着記事

もっと見る

新着コラム

もっと見る