日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

スキンケアからがメーク。綺麗を目指すためには、土台となるスキンケアを大切に – ヘアメークアップアーティスト・高橋里帆

多くの女性誌やテレビなどで活躍し、モデルや女優からのラブコールも絶えないヘアメークアップアーティストの高橋里帆さん。
前回は高橋さんに、高校時代にメークのビフォーアフター特集を目にし、「目の奥の輝きが変わる」と感じたことからヘアメークを志すようになったお話などを伺いました。
今回はご自身の肌人生のほか、日々のケアでお使いのアイテム、お顔のエクササイズ法などを伺っていきます。


―高橋さんは、普段のスキンケアではどのようなことを大切にされていますか。

その日の汚れをその日中にしっかり落とすこと、その分保湿することを大切にしています。きちんとしたクレンジング・洗顔と保湿で肌の再生を促していれば、生まれ変わりが早くなる分、トーンアップしていくと考えているんですね。
クレンジングはもう15年ほどイプサの「クレンジングジェル」を使っておりますが、これはウォータープルーフでも落とすことができるんです。


―ご自身のスキンケアについても教えてください。

私はスキンケアはたっぷりと塗っているタイプ。朝はお湯だけで落とすというよりもTゾーンに泡をのせて、洗い流す時に全体に泡がついていくというふうに洗顔しています。一度オフしてからでないと、新しいスキンケアはお肌に入っていかないと考えていて。

―一度洗顔でリセットしてから、ということですね。その後の保湿はどうされていますか?

化粧水前の導入に、「Stem Beauté bodylotion」を顔と、体全体にも塗っています。化粧水はヘレナの「プロディジー リバーシス ローション」で、最近は使うアイテムはシンプルになっていますが、美容液はオバジの「C20セラム」や、メルヴィータの「ネクターブラン ウォーターオイル デュオ」を使っています。
最後は「コスメデコルテ AQ ニュートリティブ クリーム」を、血流を良くしてスキンケアの吸い込みを良くするために、少しマッサージをしながら使います。仕事でモデルさんのマッサージにも使っているんですよ


―スポットのケアについてはいかがでしょうか。

時々パックをしていて、塗って10秒おいてから洗い流すと肌がトーンアップする、エレクトーレの「フェイストリートメント モア モイスト」を使っています。手が濡れていても使えますし、時間も短く済むので取り入れやすいです。
また、夏場は毛穴が気になる時期。江原道の「ソフト ゴマ-ジュ ジェル」も使っていますよ。肌にのせてマッサージすると消しゴムのかすのような汚れが出てきますが、きちんと汚れを識別して落とすようで、一度汚れが取れたところはもう一度やっても出てきません。突っ張らずに、つるんとした肌をつくっていくことができます。


―それは試してみたいです…! 年を重ねる中で、肌と向き合っていくコツについても教えてください。

スキンケアはもちろんのこと、顔の筋肉を鍛えることも大切。フェイスラインが下がっていかないように、エクササイズを取り入れてみてくださいね。
よく二重顎を気にされる方もいらっしゃいますが、これは舌が下がっている可能性があります。本当は舌は、赤ちゃんだと上にあがっているんです。アナウンサーの方や声を仕事にしている人は「舌が上にある」とおっしゃいますが、私は下がりがちなので、上あごに舌を沿わせつつも前歯に当たらない位置にキープすることを意識しています。

もう一つは、マリオネットラインに効くトレーニング。口は親指が入るくらいの隙間を開けて、ぎゅーっと「う」のかたちでキープします。(上下の歯の間も開けて)そうすると唇がピクピクしてくるので、最初のうちは1分程度から始めてみてください。私は運転しながらその唇をしたりしています(笑)。隙間時間で行うようにしていますよ。


―メーク前の土台となるお肌づくりは、エクササイズも含めてしっかりやっていきたいなと改めて感じます。

はい、私はスキンケアからがメークだと考えているんですね。そこをしっかりとすることによってメークも生きてくるので、キレイを目指すには、スキンケアも大切にしていただけたらなと思っています。


今回は、高橋里帆さんご自身のスキンケアやエクササイズ法を教えていただきました。取り入れてみたい美容法が満載で、舌の位置のお話などは、皆さんもなかなか意識できていなかったことなのでは。次回は高橋さんに、お気に入りのコスメやメークで大切にしていることなどを伺います。お楽しみに。


商品情報

  • 「クレンジング ジェル EX」(¥3,240(税込)/イプサ)
  • 「Stem Beauté bodylotion180ml」(通常価格¥13,000(税込)/株式会社エムコーポレーション)
  • 「プロディジー リバーシス ローション」(¥14,000(税抜)/ヘレナ ルビンスタイン)
  • 「C20セラム」(¥8,000(税抜)/オバジ)
  • 「ネクターブラン ウォーターオイル デュオ」(¥4,320(税込)/メルヴィータ)
  • 「コスメデコルテ AQ ニュートリティブ クリーム」(¥20,000(税抜)/コスメデコルテ)※2017年9月16日(土)より「コスメデコルテ AQ クリーム」(¥20,000(税抜)、25g)としてリニューアルし展開中。
  • 「フェイストリートメント モア モイスト」(¥6,048(税込)※100g/エレクトーレ)
  • 「ソフト ゴマ-ジュ ジェル」(¥3,780(税込)/江原道)
※価格はすべて編集部調べ



高橋 里帆

ヘアメークアップアーティスト

「Domani」や「Hanako」に連載を持つなど、多くの女性誌やテレビ、広告などで活躍。ナチュラル、フェミニン、シックまでさまざまなイメージを得意とし、その明るいキャラクターで多くのモデル、女優から支持を得ている。著書に「Happy Make-up Book」(講談社)。

Instagram https://www.instagram.com/takahashi.riho/

Posted:

2017/09/27

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事