日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

ページ: 1 2

美容雑誌の読者モデルが教える チープでも効く大人スキンケア - 佐藤里香




大学生の頃から美容雑誌で読者モデルをしていたこともあって
コスメが大好き。


撮影でたくさんのスキンケア商品を試し、チープなものでも効くものはある!と実感してからは、ドラッグストアコスメを探すのが楽しいという佐藤さん。

『最近はシンプルなケアだけではなく、悩みケア用の商品も使うようになりました。いきなりシミがぱっと出て来て!美顔器なども使うようになりましたね。撮影で良いと思ったものを使うのももちろんですが、自分で探すことも多いです。』

効く大人のスキンケアについて教えて下さい!


line

大人のシミ対策は保湿から


突如現れたシミに鏡の前で顔面蒼白した経験は、大人の女性ならある方も多いはず。
会長もその一人。

どのような対策を始めましたか?

『まずそもそも外出るとき日焼け止めなどを塗っていなくて!恐ろしいですよね(笑)。
紫外線対策をするようにしました。
美白の化粧品を使うのもいいのですが、保湿がシミ対策に大切と皮膚科の先生が言っているのを雑誌で読んだので、とにかく保湿しています。』

line

ドラッグストアで惹かれた“塗るだけ”の文字

『最近は、肌美精の薬用リフト美白パック美容液を塗って寝ています。』
シートパックは段々剥がれてしまうのが気になるとか。わかります!
じっとしているの難しいですよね。
『そうなんです。パッケージに書いてあった”塗るだけ”に惹かれて買いました。』

line

ドラッグストアコスメは上限価格を決めて選ぶ

気づけばしょっちゅうドラッグストアにいるという佐藤さん。
『ドラッグストアが好きで、特に欲しいものがなくても、時間が空いていたら吸い込まれるように入ってしまいますね(笑)。』

スキンケア商品を選ぶ時のポイントは?

『まずは価格です。色々見る中で、何を買うにもマックス2000~3000円で抑えています。
安くて良いものを探すのが楽しい!それで効果があったら、高価なものを買うよりも嬉しいですよね』

line

新しく、より良い商品と出会うために


『ドラッグストアって、まめに通っていても新しい商品が次々に並ぶんです!
すぐにチャレンジしますね。楽しいし、(今はこれが合う)と思って使っていても、気づかないうちに肌の成長に合わなくなっていたりするので、自分の肌状態に気づくためにも、新商品を使うのは大切だと思います。
line


ページ: 1 2

Posted:

2013/04/06

written by 岡本静香

  • 佐藤里香

    心とカラダは繋がっているから自分のイイところを見つけて自信を持ってポジティブに生きることがすっぴん美人に繋がるはず。

  • 私のすっぴんをつくるもの – 佐藤里香

    青汁リッチコラーゲン デトックス効果を期待して飲んでいます。 良いものも取り入れるのと同時に、悪いものも出せます。 パンケーキミックスに入れたり、豆乳に入れたり、色々な飲み方をしています。 cakey…

“しみ”に関連する他の記事

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事