日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

ページ: 1 2

ベジフルビューティーアドバイザーが食事法を伝授!『美肌は内臓を映し出す鏡です』 - 山口奈里子





line

野菜は体を冷やさない程度に“生”のまま

お野菜はいつも加熱していますか?

『生だと酵素が摂れるからそのまま食べます。
熱に弱い栄養素も摂れるから良いのですが、食べ過ぎると体が冷えるので注意しながら。
パプリカやにんじんなどの緑黄色野菜は、油に溶けると良いビタミンが入っているので、
いい油と一緒に摂るがおススメです

line

外食は食べたいものを食べます

色々な知識がおありになるので、外食が怖くなったりしませんか?
『外で食べる時はもう何か入っているかわからないしジャンクが食べたい時もあるので(笑)、あまり気にしないですね。
ストレスを溜めないためにも、食べたいものを食べます。
ちょっとお肉食べ過ぎたからお魚にしようとか、バランスは気にします。』

食に対してネガティブな気持ちを持たないのは大切ですよね。

『中医学では、(あー食べちゃった〜)と思うだけで消化が悪くなると言われている程。
食べて後悔するという負の流れは、体にも良くないんです。』
line

デトックス効果抜群のぷち断食


断食というのは聞いただけで恐ろしいのですが、つらい思いをしただけの効果はあるのでしょうか?
『断食はちゃんと知識を持ってやらないと危険ですね。
私がおススメしているのは、ぷち断食。
一日か二日間、ひたすら野菜スープを飲み続ける
という方法です。お腹いっぱい食べても大丈夫!
パスタをゆでるような大きなお鍋に、そのとき旬の野菜と、トマト缶、無添加のコンソメを入れ、
それをひたすら食べるんです
。』

ぷち断食のあとはそのまま普段の食生活に戻して大丈夫ですか?
『いきなり食べると胃がびっくりするので、スープにお米を入れたりチーズを入れたりして、戻していくのが理想です。』
line

『肌は内臓を映し出す鏡です。』

そもそもぷち断食は何のために必要なのでしょうか。

『内臓は365日働いているので、たまに休ませてあげた方がいいんです。
内臓のリフレッシュ休暇ですね。』


腸もみもオススメです。

腸もみ

『腸をもみほぐしてあげると内臓温度が上がって免疫が上がってお肌の調子も良くなって、宿便も出ます。自律神経で動いている長い筋肉なので、毎日1分ぐらいマッサージしてあげましょう。寝る前にお腹の力を入れずに“の”の字に時計回りにマッサージしています』
line


ページ: 1 2

Posted:

2013/04/19

written by 岡本静香

“デトックス”に関連する他の記事

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事