日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

ページ: 1 2

ベジフルビューティーアドバイザーが食事法を伝授!『美肌は内臓を映し出す鏡です』 - 山口奈里子





透明感があり、陶器のようなお肌の山口さん。


顔から体まで本当に一枚でつながっている!と感動するほどの美しいお肌
見惚れてしまいます。

お話を伺うと、今のお肌になるまでには険しい道もあったそう。

『もともと美容には興味があって、肌にはトラブルがあまりなかったのですが、一度大きな病気をして荒れてしまったんです。その時に、外からだけではだめなんだと実感して、食事療法を始めました。体もお肌もどんどん回復していきました。』

その時に、”美容にも食事が大事”と気がついたそうですが、
体の中から綺麗になる秘訣を、教えて下さい。


line

ベジフルビューティーアドバイザーになるまで


『24歳の時にたまたま身内がオーガニックに関わる仕事をしていて、
オーガニックフェアなどの手伝いしていたんです。
そこが入り口で、それからオーガニックの食事やコスメの勉強を始めました。』

今はベジフルビューティーアドバイザーとして活動している山口さん。
どのような知識を学ぶ資格なのでしょうか?

『美容のための栄養学ですね。美容と食の関係をアドバイスできる資格です。
名前の通りベジタブルとフルーツを軸において、食全般です。』

line

フルーツはデザートではなく食前に


朝フルーツが良いと言われていていますが、衝撃のアドバイスが。
フルーツは本当は食前に食べた方が良いと言われているんです。
朝空腹のときに食べるのが一番フルーツの栄養を上手に取れるから。
血糖値を穏やかに上げてくれるだけでなく、食物繊維が豊富なので
朝のデトックスを促進させてくれます』
line

[朝:金][昼:銀][夜:銅] の法則


3食どこに重きを置けばいいか、色々な意見がありますが、山口さんはどのようなバランスで栄養を摂っていますか?

体の代謝の良さでいうと、朝が金、昼が銀、夜が銅。
夜は代謝が落ちているので、多く食べるとそれだけ太りやすくなってしまいます。
一回の食事の中でも、消化が早いものから食べるのがポイント。』

会長は一番好きなお肉にまず夢中になっていましたが、
そこはどうやら変えなくてはいけなさそうですね。
『そうですね(笑)。お肉等は消化が遅いので、始めに食べると体の中で渋滞が起こってしまい、流れが止まってしまうんです。』


line

油は控えるのではなく、良質なものを摂るべし

油をとにかく控えようとする人が多いですが、
良質な油は摂った方が良いというアドバイス。
どう選べば良いですか?

『選びやすいのはオリーブオイルですよね。たくさん種類もあるので良いものを選びましょう。他には亜麻仁油、エゴマ、インカインチオイルもおススメです。』

加熱する時に使うのでしょうか?
『熱変に弱いものが多いので、ドレッシングの時に使うことが多いですね。
ノンオイルドレッシングに混ぜたりするのもおススメです。
line


ページ: 1 2

Posted:

2013/04/19

“デトックス”に関連する他の記事

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事