日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

大切なのは “素”がキレイなこと。自分と向き合うケアで内側から美しく - 舟山久美子

大切なのは “素”がキレイなこと。自分と向き合うケアで内側から美しく - 舟山久美子
大切なのは “素”がキレイなこと。自分と向き合うケアで内側から美しく - 舟山久美子
「よろしくお願いします」と部屋に入るなり、その場の空気をふんわり優しくしてくれた、舟山 久美子さん。無邪気に笑った顔はとても愛らしく、妹キャラとしてみんなに愛されている理由がよくわかります。
でも、いざお話をしてみると、その可愛らしい見た目の中にある芯の強さと優しさを感じることができました。
そんな舟山さんの魅力は、お肌と心のケアにカギがありましたよ。


20歳頃の肌荒れを機に、肌断食を

―昔からお仕事をされていると思いますが、すっぴん美肌を気にかけるようになったのはいつからですか?

舟山さん : 本格的に気にするようになったのは20歳からですね。16歳からお仕事させてもらっているんですけど、16歳から20歳までの4年間はもう最悪で(笑)。
20歳まではお肌のケアとか食べるものも全く気にしないですし、当時Popteenという雑誌でモデルをしていたんですけど、撮影以外にもやりたいことが多くて、3時間とかしか寝ていなかったですね。

―20歳のころにケアをしようと思ったきっかけはなんですか?


大切なのは “素”がキレイなこと。自分と向き合うケアで内側から美しく - 舟山久美子
舟山さん : 20歳のころに肌が荒れちゃって…。ニキビっぽく、オイリー肌になっちゃったんです。皮膚科にいったり色々試したりしてみたんですけど、ふと「お肌にいろいろ与え過ぎてたんだ」と思って、そこから肌断食をはじめました。

―肌断食をするのは怖くなかったですか?

舟山さん : 怖かったですね。でもその時なぜか、化粧水を一切つけずに、自分の力で脂をだすということを大切にしなくては、と強く思って。

最初は怖かったんですけど、朝起きて自分の脂がきちんとでているのを確認して「よし」と思えたんです。
その頃は3日に1度くらい肌断食をしていましたね。今でもたまにしています。

天然・オーガニック・高級なものの3パターンを使い分け

―菊地亜美さんがくみっきーは美の師匠だと熱く語ってらっしゃいました(笑)。ずらっと並んだコスメの中からオススメを教えてもらったりしていると。

舟山さん : びっくりしました〜(笑)。そんなの言われたことないなぁ〜とおもって(笑)。ありがとうございます。

―やはりコスメはお好きなんですね! コスメを選ぶ基準を教えてください。

舟山さん : コスメ大好きです! 天然のものと、オーガニックのものと、高級なものと3パターンくらい常に置いていて、使うものはその日のコンディションで選んでいます。

大事な撮影や大切な日には高級なものを選んだり、女の子の日の前は天然で肌に刺激の少ないものを選んだりしますね。

コンプレックを受け入れて、“素”を美しく


大切なのは “素”がキレイなこと。自分と向き合うケアで内側から美しく - 舟山久美子

―Popteenからwithという雑誌に移られて、ガラッと雰囲気が変わったと思うのですが、メイクやスキンケアなど美容面で変わったことはありますか?

舟山さん : もう、全部変わりましたね。美容で一番変わったのは、“素”をいかにキレイでいるかを意識するようになったことですね。
前は髪の毛を巻き巻きしたり、つけまつげつけたり、チークをのせたりしてごまかせたんです、内面の部分も。

でもナチュラルになるほど、大人になればなるほど、素敵な女性ってどんな人だろうと思うと、これまで出会ってきた素敵な女性は内面が美しくて素で生きている方だなと感じて。

それまでは自分が大嫌いだったんですけど、その自分を受け入れることが大事だなと思いました。

―自分が嫌いだった、というのはコンプレックスがあったということですか?

舟山さん : ありました。肌悩みでいうと、目のクマがすごく目立つのがコンプレックスですね。

―目が大きい人って、どうしても目の周りに負担がかかっちゃうんですよね…。クマのケアってなにかされていますか?

舟山さん : ホットタオルで温めています。
あと、アイクリームを塗っています。気が向いたときや、ちゃんとケアしたいなと思ったときに。
自分の心とメイクやスキンケアも比例するような気がしていて。変わりたいなと思ったときに塗ったりします。

100発100中でかわいい!っていわれる服を作りたい


大切なのは “素”がキレイなこと。自分と向き合うケアで内側から美しく - 舟山久美子

―「MICOAMERI(ミコアメリ)」のポップアップストアがオープンしますね、おめでとうございます! オープンにあたり、今どういう思いでしょう?

舟山さん : 今年で3年目になるんですけど、みんなでもがきながら、試行錯誤しながらやってきたなぁという気がします。
その中で時代も変わって、わたしも成長していく中で、みんなが喜んでくれる服をずーーっと考え続けて、やっと少し身になってきたかなと思います。だから今が頑張りどきかなと。

―この間ネットでこれかわいいな〜と思って見ていた服がミコアメリだったんです

舟山さん : え〜〜〜! 嬉しい!! ありがとうございます!
お洋服を着たときに、「それ可愛いね」って100発100中でいわれるお洋服ってあると思うんですけどそういうお洋服を届けられたらいいなと思っています。

すっぴん美人を目指すみなさんにメッセージをお願いします

舟山さん : まずは気持ちを大事にすることが大切かなって。肌をキレイにしたいという気持ちを持ち続けることが。
肌って1日でキレイになるものではないので、日頃からできることをちょっとずつ増やしていって、その変化に気付いてあげることが大切だと思います。

身体って一番正直な気がしていて、やった分必ず応えてくれると思うんです。
肌はその人の私生活を表すっていう言葉があるように、お仕事していく上でも、恋愛をしていく上でも、やはり人に見られるところなので、できることから続けていってもらえたらなって思います。


MICOAMERI(ミコアメリ)ポップアップストア
http://micoameri.jp/

・店舗住所
ラフォーレ原宿 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 B0.5F
・開催期間
2016年8月27日~2017年1月31日

・営業時間
11:00~21:00

・お問い合わせ番号
03-6447-2213

Posted:

2016/08/26

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事