日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

ページ: 1 2

動ガールはすっぴんも輝く! もち肌保湿美人!-佐々木あさひ




YouTubeで配信しているメイク動画が人気の佐々木さん。

一日に違った表情のメイクを何度もする時もあるそうですが、お肌は荒れませんか?
『目の周りなど皮膚が薄いところに何度もアイメイクをすると、荒れることもありました。その時から、保湿に特に気を使っています。』


line

洗顔美顔器で、しっかりとメイクを落とす

ばっちりメイクした日は、とにかく良く落とすのがポイント。

洗顔の時に、汚れが落ちる美顔器(クラリソニック ミア)をプラスするようになって、肌もワントーンアップするように。

『綺麗に洗顔していたら化粧水の入りもいいので、念入り洗顔を大切にしています』

よく泡立てた洗顔料を顔に乗せた状態で、美顔器を一分間当てて。

柔らかいブラシが振動するため、手では届かない部分まで洗顔ができるそう!
『夏場は普段もSPFが高いコスメを使うから落ちにくいけれども、美顔器を使ってしっかり落としています』
line

何度もメイクする時は何度も落とさない

しっかり洗顔は大切だけれども、
一日に何度も何度も洗顔料を使うのはお肌の負担になるもの。
お仕事で数回メイクを変えるときは、アイテムを上手に使います。

おススメのアイテム方法

1.化粧水兼拭き取り用メイク落し(ビオテルマ)をコットンに取り、優しく落とす
2.保湿兼下地(アンブリオリス)で保湿と下地を一緒に仕上げる
アンブリオリスは綿棒につけて、ポイントメイク落としとしても使えるそう。
line

休日は “顔の中心だけファンデーション”

お仕事の無いときはファンデーションを極力少なくするのも、もち肌の秘訣。
顔の中心、トライアングルゾーンのみファンデーションをつけて、量を調節します。
Spf値もなるべく35ぐらいのものを使い、肌への負担を軽減。
line

オーガニック化粧水でたっぷり保湿

化粧水は、自然なローズの香りに包まれるジュリークのローズウォーターを愛用。
『5プッシュぐらいたっぷり使って保湿します』
line


ページ: 1 2

Posted:

2012/12/21

written by 岡本静香

“くすみ”に関連する他の記事

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事