日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

ミスコン出場からCanCamの顔へ!成長を遂げるモデル・堀田茜の美容意識の変化とは - 堀田茜

ミスコン出場からCanCamの顔へ!成長を遂げるモデル・堀田茜の美容意識の変化とは - 堀田茜
ミスコン出場からCanCamの顔へ!成長を遂げるモデル・堀田茜の美容意識の変化とは - 堀田茜
初めてすっぴん美人図鑑に2度目の登場を果たしてくれたのは、CanCamの専属モデルとして活躍中の堀田茜さん。1度目の撮影の時は、彼女が大学生の時、ミスコンの企画のときでした。
その頃からとても美しく、すっぴん美人賞もすっぴん協会から受け取っていただきましたが、久しぶりにお会いする堀田さんはますます輝いていました。ミスコンをきっかけとしてモデル業が始まり、大学卒業、そして先日はCanCamの単独表紙デビューと、この数年間でめまぐるしく状況が変わったかと思います。彼女の中で美容に対する意識はどのように変化していったのでしょうか?


ミスコンをきっかけに全てが変わった。めまぐるしい数年間で成長したこと。

―お久しぶりです。顔つきが大人の女性らしくなった気がします。前回撮影させて頂いたのは4年前ですね。

堀田さん : あの時はわたし、10代でしたよね。ミスコンをきっかけに、本当に変化の4年間でした。めまぐるしくてあっという間。大学に行きながらZIP!のレポーターをして、あの頃に鍛えていただいたというか、色々強くなったと思います。

それまでは中高一貫の学校に通っていたので、大学に入った時は新しい人たちや環境の変化にすぐ不安になったり落ち込んだりしていました。でもZIP!のレポーターを経験して、(ちゃんと自分を持ってれば何があっても大丈夫)と思えるようになりました。

CanCamに入ったからには「表紙を飾るようになりたい」

―ミスコン関連のイベントでもあの頃お会いしていますが、朝が弱かったよね?(笑)イベント当日の朝に、すごく眠そうに一生懸命走って楽屋入りした様子を覚えています。

堀田さん : ごめんなさい(笑)。そうなんです、大学生の時は夜型だったし、食生活もとてもジャンクで、我慢せずあれこれ食べたりして肌の調子も良くなくて。ZIP!で早起きは完全に鍛えられました。
CanCamのモデルを始めてからは周りに美意識が高い人たちばかりになったので、自然とわたしも生活が変わっていきました。
例えばメイクさんも、飲み水ひとつまでこだわる方ばかりで。意識して(変わらなきゃ!)と思ったというよりかは、いつの間にかヘルシーな食事中心になったし、スキンケアもより丁寧に。

やはりCanCamのチームに入ったからには「表紙を飾るようになりたい」という目標ができて。美しさのためには、体の中からの健康が大事と思うようになったんです。最先端の美容を知りたいという欲求も出てきたし、入ってきた情報はSNSでみんなにも発信したいと思っています。

堀田茜

初めての単独表紙。撮影前の集中美容とは?

―先日は念願の単独表紙でしたね。おめでとうございます。撮影前は特別なケアは何かされましたか?

堀田さん : ありがとうございます。食べ物やスキンケアは普段通りのことを続けていました。撮影が近づいてきたら、他力美容もプラスしました。エステや針へは今までよりも間隔を詰めて通うように。こりほぐしと代謝アップを中心的にリクエストしていましたね。

あとおすすめなのは、はまむ浴。よもぎ蒸しのハーブバージョンって言ったらいいのかな、木で編んであるベッドの上に寝て、下にハーブが蒸されてるので体がじんわり温まり汗をかくんです。溶岩浴よりも何となく体がだるくならないのが好きで、肌もさらさらになります。いつも40分コースにしています。

乾燥とくすみには、ころころとべたべたケア!

―乾燥やくすみが前からの悩みとおっしゃっていましたが、最近はどのようなケアをしていますか?

堀田さん : 中学生のころからクリームをたっぷり塗っていたので、べたべたすることにあまり抵抗がなくて、今もべたべたに保湿して寝ています。(笑)あとは毎日スチーマーをあてること。
くすみやむくみには、ころころローラーを持ち歩いてすぐにころころしています。撮影でどんなに朝が早くても、もっと早く起きてころころ。あとは自分の肌に合う色でメイクをするのも大切です。わたしは黄味が強い色をしているから淡いカラーが似合わなくて、パステルよりもブラウンとか、コーラルとかオレンジが好きでよく選んでいます。

―たくさんの成長をしてきた4年間ですが、これからのビジョンを教えてください。

堀田さん : もっとCanCamの表紙を飾れるようになりたいです。

―CanCamの顔に…なれたらってことですか?

堀田さん : (ちょっと考えて…恥ずかしそうに)はい、なれたらいいな。なりたいです!
あとは音楽がとても好きなので、音楽に関連できるようなこともしたいと思っていて。女優さんとしてお芝居にもたくさん挑戦していきたいです。やはり好きなことを仕事にしていけたら最高だと思うので、これからも頑張ります。

すっぴん美人になりたい女性たちにメッセージをお願い致します。

堀田さん : もともと持っているものって変えられないと思うんです。例えば輪郭とか鼻の形とか。そういうパーツのコンプレックスをいやに思わないで。
私もコンプレックスはたくさんありますが、心から元気な人が一番綺麗だと思うから、
明るくてよく笑う人でいたい。楽しく毎日を生きるのが一番大切です。

堀田茜 堀田茜 ファッションモデル、タレント

東京都出身。
2009年「第12回全日本国民的美少女コンテスト」出場をきっかけに芸能界入り。
現在「CanCam」(小学館)専属モデルとして活動する傍ら、バラエティ・CM・ファッションショーなど幅広く活躍中で多くの同性の支持を得ている。
最近では女優としても活動しており、10月21日スタートの連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系 毎週金曜日23:15~)や来年1月放送スタートのドラマ「感情8号線」(フジテレビTWOドラマ・アニメ)に出演する。オスカープロモーション所属。
https://www.instagram.com/akanehotta/
https://twitter.com/akane_hotta

Posted:

2016/10/21

written by 岡本静香

  • 堀田茜

    Q.すっぴん肌に気を使うようになったきっかけは? 中学生の頃からクリームなどは塗っていました。塗らないと粉が吹いてしまうぐらい超乾燥肌だったんです。大学2年生の時ミスコンに出演することになってから、色…

  • 堀田茜

    乾燥肌で、夕方にはファンデーションを塗っていてもかさかさします。特に目元が気になって。

  • すっぴん処方箋 – 堀田茜

    スキンケアステップには問題なし! 目の使いすぎと シャワーの日々で、体と目がお疲れ。 たっぷり休ませてあげましょう。 お悩みPoint 『乾燥肌で、夕方にはファンデーションを塗っていてもかさかさします…

最新のインタビュー記事

注目のインタビュー記事