日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

紫外線を浴びたお肌を柔らかくするスキンケア[日本すっぴん協会 会長コラムvol.15]

紫外線を浴びたお肌を柔らかくするスキンケア[日本すっぴん協会 会長コラムvol.15]

女性の皆様、紫外線対策おつかれさまです。
日焼け止めや美白美容液とはすっかりお友達な毎日ですね。

紫外線をたっぷり浴びてしまったお肌、
かたくなっていませんか?

ファンデーションがムラになってしまう、
朝起きた時にハリがない、
乾燥しやすくなっている気がする、
そんなお悩みが、夏の終わりと共にやってきます。
日焼けすることによって、お肌がかたくなってしまっているのです。

エアコンなどによる、冷えや乾燥も、
ふんわり肌から遠ざかる原因。

お肌を柔らかくするスキンケアを取り入れてみましょう。

乳液を使ってマッサージ
夏のスキンケアコスメはさっぱりしたものを選びがち。
つい乳液を避けてしまうかもしれません。
乳液には、お肌を柔らかくする効果があります。
使い続ける事によって、質感も変わってきますので、リンパを流してマッサージをするように首まで塗りましょう。

乳液の上から化粧水でパッティング
毛穴が気になる方は、乳液をつけたあとに、もう一度化粧水を。
コットンに浸した後、気になる箇所をパッティングすれば、引き締め効果もありますし、より潤います。

コットンで乳液をつける
乳液を顔全体にさっと乗せます。そしてコットンを裂いて、けばけばの面を使ってくるくると乳液を伸ばします。コットンの繊維がよごれを取ってくれながら、乳液がお肌を柔らかくします。週に1度や2度、スペシャルケアとして。
コットンで伸ばすタイプの乳液もありますので、そちらはデイリー使いとして。

スキンオイルを頬に
秋冬に大活躍するスキンオイル。この時期から少しずつ取り入れ始めます。まだべたべたして使う気にならない、という方は、頬のみなどパーツケアとしても。ほんの少し、一滴を両手の指のヒラ同士を使って伸ばしてから、顔に塗ります。朝にはお肌が柔らかくなっています。

ふんわりとしたお肌は、どんどん化粧水などが浸透しやすくなります。
さわって気持ち良いやわらか肌を目指して。

岡本 静香

岡本 静香

@shizukotoba岡本静香Official Web Site

日本すっぴん協会会長。美容家。 学生時代に始めた美容ブログ『静香のメイク日記』が女性からの絶大な支持を得て、美容ライターとしての活動を開始。集英社PINKYのライターアシスタントとして学んだ後独立し、現在は若手美容家として活躍中。美容サロンの主催や、雑誌の連載多数。 独特の世界観を持って綴る美容コラムやSNSでの動画発信が人気を集めている。

Posted:

2013/09/03

Author:

岡本 静香

“UV対策”に関連する他の記事