日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

日焼けしやすい人へのオススメ美白アイテム[日本すっぴん協会 会長コラムvol.11]

私はもともと焼けやすい体質で、
小学生の頃から、
軽井沢に行ったとしてもハワイに行った子と同じぐらい黒くなっていたし、
茶道部と料理部に所属していたのに、テニス部の子と同じぐらい健康的な肌色になっていました。

まぁ、いいか、ぐらいに思っていましたが、
大人になり、白い肌に憧れるようになり。
人の何倍もケアをしないと“白”を保てないことに気がつきました。

それから数年後、
日本すっぴん協会会長に就任してから初めての夏がやってきました!
美白がテーマの撮影に、呼んで頂くようになりました。
本当に。たくさん。
ありがたく、嬉しく、そして美白に奮闘する日々!

焼けやすい私がなんとか白肌でいるケアを
ここに記録したいと思います。

・美白化粧水でコットン洗顔

朝はぬるま湯で顔を洗ったあとに、
コットンに化粧水をつけて拭き取る洗顔法にしています。
秋冬は保湿重視の化粧水にしますが、夏はコットン洗顔の時から美白アイテムを。
コットンに美白化粧水を浸して、半分に裂き、けばけばの面を使います。
くるくるとお肌に滑らせて、マッサージ。繊維が寝ている間についたほこりや皮脂を拭き取ってくれます。

・プレパックでたっぷり保湿


保湿をたっぷりとして、透明感を出すことで美白ケアを。
15分程置くリッチなシートパックはスペシャルケアとしては向いているけれども、毎日するのは大変。私は3分程置く薄いタイプを、プレパックとして毎日使っています。

もともと美容液がついていないタイプのシートに、
お気に入りの化粧水をたっぷりと浸して。
プレパック用に、巨大な化粧水を使っています。
ナリスアップコスメティックスのスキンコンディショナーは、
顔より大きくてお求め安く、最近の一番のお気に入り。
パック中も手に化粧水を取り、上から重ね付けをしています。

同時にスチームを当てて、かっさでリンパのマッサージをすると、
最高に顔色が良くなります。
肌を温めることで自己回復タンパクを増やす目的も。

・美白美容液は日によって変える


化粧水、乳液、クリーム
全てを美白ラインに変えますが、やはり一番効果を感じるのは美容液。
お値段もスペシャルなものが多いですが、一夏のお供として、やはり欠かせない存在です。
現在のお気に入りは二点、
アルロン・ジャパン トランスダーマCと、
KIEHL’S  DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス。
どちらも高濃度のビタミンCが配合されています。
トランスダーマCは、化粧水の前につけて20分程置くというもの。
つけた後に化粧水をつけるまで朝ご飯を食べたりしています。
少しぴりぴりするので、お肌の状態が良いときに、使います。

KIEHL’Sは保湿効果も抜群。
スポイトで量も調整できるので、シミができやすい場所や、焼けやすいおでこなどに伸ばしています。

・日焼け止めは重ね塗り
日焼け止めの効果的な塗り方を意識して日中は重ね塗り。
首や鎖骨などデコルテラインが焼けると、全体の印象も暗く見えるので、ばっちりと塗ります。体が柔らかいので背中にもばっちり塗ることができるのがささやかな特技です。

・日傘は差した方がいいとは思っています
日傘は紫外線対策として差した方がもちろん、良いのですが、
重いのが苦手、手が塞がっているのが苦手、なので、羽織もの派です。


カーディガンや薄手のパーカーなど、コンパクトに畳んでバッグに収まるものたち。冷房が効きすぎて冬のような店内でも活躍してくれます。
冷えは乾燥・くすみ・むくみの原因に。
室内で温かくなりながら、外では紫外線から守ってくれます。

・スクラブでお肌をリニューアル
日焼け止めでかたくなってしまったお肌を柔らかく、角質ケアをするために、
スクラブでお肌を整えます。
ボディは香りの良いもの、しゃきっと目が覚めるものを朝のシャワータイムに。
顔は粒子の細かいものや、クレイパックを使って透明感を。

・夏でもオイルで保湿スペシャルケア


天然のオイルをお風呂上がりの濡れた肌にさっと塗って、
お肌に栄養を。
オイルは秋冬だけのものではありません。さらさらとしたテクスチャーのものは、今の季節も心地良く使うことができます。
スクラブ後のボディーにオイルを塗って、髪の毛先にも塗って、紫外線で乾燥した全身を保湿。
美白効果のあるオイルも多く出ているので、効果的に使いたいですね。

岡本 静香

岡本 静香

@shizukotoba 岡本静香Official Web Site

美容家。 日本すっぴん協会立上げ時から企画・運営に参画。2012年7月27日、会長に就任し、すっぴん美人のキャスティングからインタビュー、ライティングまで幅広く担当。2017年9月30日まで会長を務める。 現在は若手美容家として活躍中。美容サロンの主催や、雑誌の連載多数。 独特の世界観を持って綴る美容コラムやSNSでの動画発信が人気を集めている。

Posted:

2013/06/15

Author:

岡本 静香

“UV対策”に関連する他の記事