日本すっぴん協会

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

運動が教えてくれたピカピカ肌と心の元気[高山都]

高山都① 美肌作りには、バランスの良い食事と共に、大事だなーと、年齢重ねていく程に感じるのが運動です。

ということで、今回はワタシと運動の話。

今では、すっかりランニングのイメージが定着しましたが、ワタシ実は運動音痴なんです。

学生の時も、体育の成績はだいたい2だったし(5段階評価)今でも球技は大の苦手です。

そんなワタシですが、歳をとるごとに、重力に逆らえなくなったり、代謝の低下を感じていたのが3年前。

その頃に、たまたまYahooスポーツさんでの仕事のきっかけで、ハーフマラソンを走ることになり、練習を始めました。

ほんと、走り出した頃は、1回につき3〜4kmほど。

息も上がるし、スピードも遅い。

しかも、ワタシは飽き性。続けられるかなーと心配でした。

けど、走ることを習慣にしてみようと、一回の走る距離は少なくても、出来るだけ外に出るようにしました。

すると、だんだん体力もつき、走れるようになってくるんです。人間って不思議ですねー。

そして、丸亀ハーフマラソン大会に出場し、その楽しさを体感します。 高山都_3年前 高山都_3年前② ※3年前の初のハーフマラソンにて。

 

そこから、ぐんぐんとマラソンにハマるのですが、今回は運動がもたらしてくれたワタシへの好影響を紹介。

まず、体幹をしっかり使って走るので、姿勢が良くなりました。

そして、代謝が上がるので、肌の調子が良くなった。揺らがなくなりました。

肌ツヤも年中いいので、若く見られることが増えました。

日焼けの回復も早くなったし、吹き出物も出来にくくなりました。

冷え性も改善された。

いいことづくめです。

なので、飽き性なワタシが、ここまで続けてこられたのかもしれません。

靴さえあれば、どこでも走れるので、旅先とかロケ先でも走ったり。 高山都② 肌もそうですが、気持ちもしっかり循環するので、心が元気でいられます。

毎日走らなくても、週に1回からでも全然違うと思います。

走らなくても、ウォーキングからでも全然良いと思います。

けど、毎日の生活に運動を取り入れると、自分の中で元気が循環する気がします。

それは、この3年でしっかり体感しました。

今後も、このコラムで、ランニングの効果や、オススメの日焼け止め、美白対策なんかを紹介していきますねー。

高山 都

高山 都

@miyare38 Instagram

モデル、女優として活躍しながら、フルマラソン3時間41 分のベスト記録を持つ。 6万人以上のフォロワーをもつInstagramでは、ファッション、ランニング、日々のごはんなどを披露。

Posted:

2014/06/25

Author:

高山 都